弱虫ペダル 427話 ネタバレ あらすじ 感想 弱ペダ 最新 インハイ最終日 小野田は先頭に追いつく?

週刊少年チャンピオンに連載中の漫画「弱虫ペダル」の最新第427話 「2人のダウンヒル」のネタバレ、あらすじ、感想です。弱ペダ インターハイ3日目、京都伏見の水田を振り切りなんとか先頭へ追いつこうと登りに入る小野田。果たして先頭に追いつけるのか?

427話の続き、最新第428話のネタバレはこっち
前話、第426話のネタバレはこっち

弱虫ペダル 427話 あらすじ

登りに入る小野田、水田を突き放す

登りに入った!!
追いつく!! 先頭に!!

先頭に!!

ゴール付近では古賀が寒咲先輩と最終日のレースについて語り合う
古賀は小野田が箱根学園の先頭2人に追いつけるかどうかが序盤で重要だと考えていた

小野田がカーブを曲がると、今泉と御堂筋の背中が見えた

「今泉くん!!」
「小野田!!」

追いついた小野田だったが、既に箱根学園の二人は登りで今泉たちをおいて行ってしまっていた
小野田は自分が遅かったからだと謝るが、今泉は「ギリギリ大丈夫だ」と答える

オレのうしろにつけ
景色は見るな
オレのギアとケイデンスと荷重移動を後ろから見てそっくり真似ろ

その説明にゾクっとする小野田
今泉は続ける

まだ急げばつかまえられる差だ!!
よくこのタイミングで追いついてくれた坂道!!

こっから先は長い下りだ
昨日登ってきた春名山を一気に下る!!

急ぐぜ?
今からおまえはおまえの知ってる速度以上でこの山を下る
一度ミスりゃ路肩にふっとぶ
命がけのハイスピードダウンヒルだ

下りに差し掛かったふたり

覚悟キメろ
今から時速90キロまで上げる!!

90キロに驚き「車じゃないか!!」と心のなかでツッコんでしまう坂道だったが決意する

「うん!! 行こう!!」

下りはじめたふたり

速い!!
いきなり速い!!
景色がうしろにふっとぶ
コーナーがすぐ来る!!
う…あ
うわ

斜めだ!!

小野田は高速スピードの下りの中で、必死に前の今泉の動きを真似る

速い!!
怖い!!

だけど少し怖くない
今泉くんの背中は安心感がある

まだいけるかと訊く今泉
小野田はこういう時に言うの違うかもしれないけど今泉の背中は安心感があるから大丈夫だと答える

うん・・・
いつもこっちこいよって言ってくれてるみたいで
何ていうか・・・
いつも優しく
引っぱってくれるから

今泉は本当に今言うことじゃねえなとツッコミ入れながらも直ぐにその言葉を訂正し
こう続けた

ロードレースは長いし局面がすぐにかわる
なのにひたすら前に進むスポーツだ
戻ることはできえねぇ
時間の流れに似てる
常にめまぐるしく変化する
そん時思ってることってそん時しかねぇんだよ実際

ありがとよ
さっきの言葉はげみにするよ
ま オレは大して優しかないけどな

さて ようやく見えてきたぜ 箱根学園!!

弱虫ペダル 428話へつづく

弱虫ペダル 427話 感想

小野田の今泉への想い、キラキラしすぎっしょ
巻ちゃん一筋かと思いきや・・・今泉の背中も好きだなんて・・・

途中本気で少女漫画ネタバレしてるのかと錯覚したわ(笑)

下りのシーンはスピード感出まくりで手に汗握る感じでした
90キロってほんとすごい、たしかに怖いだろうけど気持ちいいんだろうなーー

御堂筋くんも実はついてきてるのかな?
もうしばらく今泉と小野田コンビの活躍が見たい!次週もこのかんじで先頭集団に追いつくまでやって欲しいな

そしてそろそろ後方のみんなのことも気になりますね、広島とバトルのかな・・・

2 thoughts on “弱虫ペダル 427話 ネタバレ あらすじ 感想 弱ペダ 最新 インハイ最終日 小野田は先頭に追いつく?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。