弱虫ペダル スペアバイク 44話 待宮栄吉編 ネタバレ あらすじ 感想 SPARE BIKE 別冊少年チャンピオン2月号

弱虫ペダルのスピンオフ作品「弱虫ペダルSPARE BIKE」 スペアバイクに広島の待宮が登場。最新第44話、待宮栄吉編第1話のネタバレ、あらすじ、感想です。本編でも広島大暴れで、弱虫ペダルは今広島がアツい?

スペアバイク44話の続き、第45話のネタバレはこっち

弱虫ペダル SPARE BIKE 待宮栄吉編 1話 あらすじ

広島県呉市
海に面した工業地帯に呉南工業高校はあった
のちに待宮栄吉とコンビを組み、IHに出場する井尾谷諒(いびたに りょう)はまだ1年生

全校朝会に出席せずに中学時代からの仲間と体育館裏でヤンキー座りして話していた
髪を2割ほど刈り上げ残りは金髪にしていた井尾谷は「この高校入った時点でワシらもうオワっとるよ」と
熱中できるものもなくこのまま卒業し安い給料でこき使われるであろう未来を嘆いた

仲間と小石を投げながら話を続けいていたところに3年電気科の猛獣と恐れられていた仲寺がやってくる
仲寺は石がぶつかったと因縁をつけ、井尾谷の友達の原口の胸ぐらを掴み引きずる

井尾谷は原口を放すように言う
仲寺は間髪入れず井尾谷を蹴り上げる
壁にふっとばされ倒れる井尾谷、しかし制服の下に漫画雑誌を忍ばせていたのでキックに耐えれていた
井尾谷は立ち上がり、雑誌を地面に叩きつけ仲寺に殴りかかる

3年が何じゃあぁらぁ!!

殴り合いになり井尾谷は敗れる
どうやら仲寺は1年をしめて回っており直ぐにみんなおとなしくなったが
井尾谷と待宮だけは抵抗を続けたのだった

同じく仲寺にボコられイライラしていた待宮
松葉杖でゴミ箱を散らかし怒りを発散させていた

いつか必ずブッ殺してやるわあのボケが
くそォオ!!

松葉杖は中学時代のケンカの名残で
仲寺には怪我したまま挑んだのだという
教室で仲寺に抵抗を続ける井尾谷と待宮について話していた上級生たちは
根性と不満があるなら、何か部活でもやれば県トップくらいになるんじゃ
自転車部は強いしイイんじゃないか
でも顧問が体育の柱田で規律には厳しい、ケンカ一発で即退部だ
などと話していた

仲寺にイラついていた待宮と井尾谷
ある日ふたりは廊下の角で出会い頭にぶつかってしまう

両者胸ぐらを掴みあい怒号
「てめ どこ見とんじゃ ゴルァ」
「てめだろが オラァ!!」

弱虫ペダル スペアバイク 第45話 待宮栄吉編第2話へつづく

弱虫ペダル SPARE BIKE 待宮栄吉編 1話 感想

どうしたんだろう、本編の浦久保のせいか井尾谷と待宮がものすごくかっこよく見えてしまう(笑)
特に1年の頃の待宮かっこいいなー

これから自転車部にどう繋がるのか楽しみです
ケンカのシーンも迫力がありました!
柄悪い高校設定だからこれからも喧嘩シーンでてきそうですねー
スペアバイクはこういうのが面白いですよね!

One thought on “弱虫ペダル スペアバイク 44話 待宮栄吉編 ネタバレ あらすじ 感想 SPARE BIKE 別冊少年チャンピオン2月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。