ベクターボール 最新 第32話 ネタバレ あらすじ 感想 Vectorball 木筒を救えるか?

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新第32話「取り憑いた悪」のネタバレ、あらすじと感想です。今までとは格が違う感じの木筒、棋学仔は死んじゃったのかな・・・米炊と魑魅君が勝てる気がしない・・・

32話の続き、33話のネタバレはこっち
前話、第31話のネタバレはこっち

ベクターボール 第31話 あらすじ

木筒に胸を突き刺され、持ち上げられる棋学仔
織部は木筒に攻撃、スキを見て棋学仔を部屋から連れて逃げた

米炊は屋上で中学時代に木筒にあったことがあると思い出す
そこへ陽祐がやってきて棋学仔がやられたことを報告
米炊は保健室で療養する棋学仔の元へ

ケガは織部たちの力で塞いだ
棋学仔は目を覚ます、織部たちは木筒がロゥ・リサインでノーマンたちを開放し
逃げたことを報告する

米炊は棋学仔を刺したのが木筒だと知り驚く

翌日
雨の中、着実に完成に近づく門を見守る三条たち
ロゥ・リサインを奪われてしまいランナークラスを相手にすることは難しいと話す
縫によると木筒は学校にも家にも戻っていない
そして棋学仔によると木筒は思念体の行動や言動は木筒の魂にも見えているのだという
自分の体で悪事を働かれていたら・・・それはきっと耐えられるものではないだろうと

木筒はひとり雨の中河川敷の橋の下でリモートで門を作っていた
そして昔の両親との想い出を回想する

不器用な母が朝早く起きて自分のお弁当を作ってくれたこと
読書感想文コンクールに両親が来て自分の発表の時に涙してくれていたこと
しかし思念体が取り憑いてから両親に暴力を奮ってしまっていること

木筒は泣き叫ぶ「やめてぇぇっ もうやめて!!!お願い!!!」
思念体の木筒が目を覚まし、木筒と話を始める
両親に酷いことをしないでほしいという木筒に思念体は
おまえのウジウジした性格は私がつぶれるまでイジメ抜きたい性格だと答える

泣き助けをもとめる木筒
そこへ米炊が現れる

やっぱりここか?
前に苦しんだ時もここだったよな?
木筒つづみ
オレはお前の体の中にいる奴の正体を知っている
そいつをぶっ倒す方法も知っている
もちろんお目の父さん母さんには秘密にする
両親に余計な心配はさせねえぜ
お前を助けられる仲間も沢山いるんだ
だから安心しな

つづみは必ず助かる
オレが必ず助ける

泣きながら笑顔をみせ「はい」と答えるつづみ

ベクターボール32話へ続く

ベクターボール 第31話 感想

悲しすぎる・・・木筒のエピソードなんか悲しいから・・・はやく米炊なんとかしてあげて
米炊の発言から察するに中学時代も何か別件で苦しんでたのを米炊が救ってあげたんですね

まずはどうやって戦うのか・・・そこからですね
木筒が意識を失っている間に倒すんでしょうけど身体一緒ですからねー
魑魅君の忍法しかないな・・・

2 thoughts on “ベクターボール 最新 第32話 ネタバレ あらすじ 感想 Vectorball 木筒を救えるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。