憂国のモリアーティ 最新第6話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2017年2月号

ジャンプスクエアで連載中の漫画「憂国のモリアーティ」、最新第6話「ノアティック号事件 第二幕」のネタバレ、あらすじ、感想です。ウィリアムの前に遂に姿を現したシャーロック・ホームズ。永遠のライバル登場で大ピンチか!?

6話の続き、憂国のモリアーティ最新第7話のネタバレはこっち

前話、第5話のネタバレはコッチ

憂国のモリアーティ 第6話 あらすじ

ブリッツが男を刺殺した現場へ居合わせたウィリアム
ブリッツはこの男は強盗で自分が被害者だと主張
ウィリアムはブリッツが貴族なので信じると伝えるも第三者にこの状況を説明し
無実を証明するのは困難なので死体を海に捨てようと提案する

ブリッツは提案を受け入れ、二人は海に男の死体を放り捨てた
しかし実は一つ下の階で死体はネットで受け止められ、海には落ちていなかったのだ
ウィリアムはブリッツに殺人のことは内密にしておくと約束する

翌日
オペラを2階から鑑賞していたブリッツのもとにウィリアムがやってくる
ウィリアムは昨日の男をちゃんと殺したのかと聞き
男が1階席に居るのだとオペラグラスを手渡す
ブリッツがウィリアムが説明する方向にオペラグラスを向けると
そこには殺したはずの男の姿が

驚き1階席へ走り出すブリッツ
しかしそこにはもう男の姿はなかった
人々に聞きまわって言われるがままに走っていくブリッツ
たどり着いたのは舞台の底
そこには男が昨日と同じく胸にナイフが刺された状態で横たわっていた
死体を確認したブリッツは怒りで男を蹴りまくる
ブリッツは二度と生き返らないようしっかり殺そうと男を何度もナイフで刺しはじめる

ブリッツがナイフで刺すことに夢中になっている間、ウィリアムはモランに指示を出す
「上げて差し上げろ」
ブリッツが男を刺していた床が静かに上へ動き出す
ブリッツが気づくとそこはオペラの舞台上だった

騒然とする観客席
ブリッツが猟で人を殺しているという噂はほんとうだったんだと
観客はブリッツを非難する

ブリッツは何が悪いと開き直り
殺した男の何千倍何万倍も稼いで国に貢献していると主張する
しかし他の貴族から殺人鬼と罵られたブリッツは怒り、観客席へ飛び込む
警官たちが取り押さえようと走り出す、そこにはホームズの姿も
ホームズはブリッツに回し蹴りを食らわせる。ブリッツはナイフを落としてしまいながらも逃げ続ける

ホームズはブリッツにはもう興味がない様子で男の死体を調べはじめ、何かに気づく
「はーん・・・・? こりゃ面白いな・・・・」

逃げるブリッツだったが、とうとうデッキの柵まで追い詰められる
ブリッツは貴族として生きられないなら人でないのと同様だと言い
海へ身を投げた

警察はブリッツが死んだので事件解決と考えていたが
ホームズだけは「そんなに簡単な謎じゃねぇよこれは」と死体を前につぶやいた

3日後、モリアーティ邸
モランが事件後の街の様子についてルイスに話をする
貴族であるブリッツによる殺人を好機と捉えた庶民院の議員が労働者と騒いでいる
今までは貴族院に不平等を正す法案を作ってもひっくり返されていたので
貴族院の議員でもあったブリッツの事件を追求することで改革をすすめるつもりなのだという

ウィリアムも部屋へ入ってくる
ルイスはウィリアムに紅茶を淹れる
民間人の死を利用したことで浮かない様子のフレッドにモランは
もし自分がブリッツに狙われてたなら計画のため喜んで命を差し出していたし
お前もそうだろう?となだめる

計画がうまく行ったことを喜ぶ一行だったがウィリアムは
不安要素が一つ現れたかもしれないと、ホームズと下船時に交わした会話について皆に話はじめた

ホームズはウィリアムに昨日の事件がおかしいと話しかける
死体は死後硬直が進んでいたので死後10-15時間経っていた、
つまり舞台の下で殺されたのではなく昨日殺されたもの
舞台でのブリッツの立ち振舞と言葉から犯人はブリッツで間違いないが
死んでた死体にナイフを刺してまるで死体が生きていると思わされた様子だった
ということはそう仕向けた第三者が居るのではないか
そしてこの船全てがその為の舞台だったのではと考えていると

自分の仮説に自信があるのだなというウィリアムの言葉に
ホームズは答える

当たり前だろ
簡単な事だ

どんな有り得なさそうな事でも
一つ一つ可能性を潰していけば
それが真実なんだ

ウィリアムは迎えの馬車に乗り込む前にホームズに名前を尋ねた
ホームズはタバコを手にしながら自分の名前をウィリアムに伝える

・・・俺の名はホームズ
シャーロック・ホームズだ

憂国のモリアーティ 第7話へ続く

憂国のモリアーティ 第6話 感想

 ホームズだけじゃなくてワトソンも出てくるかと思ってましたが次回以降へおあずけですね
そういえば自己紹介してなかったよね(笑)最後にウィリアムに自己紹介してるシーンで気づきました。

モランもフレッドもそしてルイスももうちょっと出番増えるといいよね
特にルイス・・・もうお茶淹れたりするだけじゃなくてもうちょっとね・・・
メガネイケメンなんだし。活躍が見たいです!

3 thoughts on “憂国のモリアーティ 最新第6話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2017年2月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。