さよなら私のクラマー 最新第9話 あらすじ 感想 ネタバレ 月刊少年マガジン2017年2月号

月刊少年マガジンで連載中の「さよなら私のクラマー」、最新第9話のネタバレ、あらすじと感想です。フットボール大会決勝戦。九谷を相手に井藤たちは勝利をおさめることはできるのかー?そしていい加減にマッスルのことを2年生は諦めるのかー?

9話の続き、最新第10話のネタバレはこっち

前話、第8話のネタバレはこっち

さよなら私のクラマー 最新第9話 あらすじ

井藤は相手からボールを奪い、ヒールパス
恩田がボールを受け取り前方へ上がる
後ろから追いついてきた井藤へヒールパス

しかし井藤は九谷にボールをカットされててしまう
倒れる井藤。ボールはラインを割り、キックインに

曽志崎たちは九谷のプレーにフィジカル勝負じゃ分が悪いと評する
周防は「問題ない あれは闘牛と同類だ 赤布でおびき寄せて ヒラリとかわせばいい」
そして致命傷となる一撃を叩き込むと闘志を燃やす

九谷たちは恩田達のパスワークに舌を巻きつつも守り勝とうとメンバーと声をかけあう
両チーム5万円分の商品券を前に一歩も譲らない姿勢

井藤へ相手チームが足をひっかける
倒れる井藤、恩田は足引っかけすぎじゃね!?と迫るが
全力でやってるだけだと気に留めない

恩田はマッスルと九谷を思い浮かべながら怒りを九谷にぶつける

フィジカルフィジカルってうるせーんだよ
んなことは
知ってるよ!!!

九谷は恩田のあたりに耐えきれず倒れる

「なーんだ 大ミエ切りまくってたくせに つまんねーの」

恩田の言葉にカチーンときた九谷
恩田はファウルを取られる

ケンカの売り方がうまいなと感心する周防
九谷をぶっ飛ばした恩田に「すげー ムチャクチャだなぁあいつ」と佃
井藤は恩田のプレーを見て鼓動が高鳴っていた

うまくて
強くて
まるで インパクトの塊だ
こんな奴が
私と同世代にいたんだ

井藤はシャペウ(ボールを浮かせてディフェンスを抜く技)でゴール前に迫るがクリアされてしまう
観客はその後も井藤のボールさばきに釘付けになる

九谷はその姿を見て中学時代の井藤をシンクロさせつつ思う

やっぱりだ
井藤は
人を魅了するフットボーラーだ

九谷は再度足をかけ井藤からボールを奪う
観客からはファウルじゃないかと不満の声が上がり
ワラビーズへの応援が増えていく

九谷は中学時代に言われたことを思い出す
リフティングもできないで不器用だとか
体がデカイだけで取り柄がない
ヘタクソ
あきらめろ

(九谷の気持ち)
何が悪い
ゴリゴリしたサッカーで
何が悪い!!
華麗でもない泥くさい
自分の出来ることを活かして
何が悪い

九谷は観客のワラビーズへの応援を気にせずにプレーを続ける
井藤に渡ったボールを再度奪いに行く九谷

井藤は「私だって」と九谷にあたり負けないようにしようとするも
ボールを奪われてしまう

九谷は速攻でボールをゴール前へパス
佃は曽志崎にゴールの守備を任して前に出て止めようとするも
ボールは再び九谷へ
九谷は曽志崎も振り切りシュートを決めた

結果ワラビーズは九谷率いるハイリーズに2-3で敗れた

田勢たちはマッスルに作戦その6、色仕掛けを
保健室の先生小野町子先生の協力してもらうも失敗に終わる

月曜日
曽志崎は田勢にフットサル優勝できなかったことを謝る
しかし準優勝の商品券3万円分をゲットしたことを報告
部員たちは士気が上がる

「あと少しバイトすれば ユニフォーム買い直せる!!」

さよなら私のクラマー 第10話へつづく

さよなら私のクラマー 最新第9話 感想

まさか負けちゃうとは・・・予想外の展開でしたが
九谷のエピソードはウルルっときちゃったし、「何が悪い」のくだりは目頭が熱くなったなー
硬派キャラですねーまた出してほしいな

ユニフォーム問題はなんとかなりましたがフィジカル問題はどう展開するんでしょうか
そろそろ深津監督が一肌脱いでくれるのかな?

2 thoughts on “さよなら私のクラマー 最新第9話 あらすじ 感想 ネタバレ 月刊少年マガジン2017年2月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。