漫画 DAYS 最新 第182話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 碇屋大爆発

マガジン2017年第6号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第182話「神の左」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦、遂に十傑の碇屋が本気モードで大ピンチです

182話の続き、最新第183話のネタバレはこっち
前話、第181話のネタバレはこっち

漫画 DAYS デイズ 182話 あらすじ

「また代えられたらたまらねえ」と中野からのボールを受け、ゴール前へと迫る碇屋
監督は「灰原!! 遅らせろ!!」と指示

後ろから灰原の気配を感じた碇屋は
灰原を背中に灰原の背後へボールを浮かす
その間に自分も灰原の背中へ回り込み、灰原を抜き去った

驚愕して尻もちをつく灰原
佐藤がカバーに入り碇屋からボールを奪いに行く
碇屋は佐藤のスライディングを華麗にかわす

「一気に二人抜いた-!!」
「碇屋が単独で運ぶ!!」

と湧く観客席

しかしセンターラインを越えた碇屋は
単独突破ではなくパス
臼井は「新渡戸!!」と叫ぶ

新渡戸は梁山の11番長作と一対一に
抜かれそうになるが、生方から「男だろ 気合入れろよ」と言われたことを思い出し
シュートを足で防ぐ
しかしボールはそのまま、ゴールへ
おしくもゴールポストへ阻まれコーナーキックに

興奮した新渡戸、長作の顔めがけて叫ぶ

しゃあ!!!
しゃあああ!!
見たかおらぁあああっ!!!

臼井が「プロレスじゃないんだ」と長作から新渡戸を引き離しつつ
その気合は悪くないと褒めてやる

TV観戦中の生方は1本止めれてホッとする
観客席は碇屋のプレーで大興奮冷めやらない状態
観客席の砂山が碇屋のプレーを評する

誰も想像しないプレーを瞬時に思いつき
それを99%左足だけでやってのける

神の左
碇屋良介

秋子監督は調子が良さそうな碇屋を見て
昨日思い切って引っ込めて正解だったと感じていた

コーナーキック
加藤が碇屋に「任せたぁ」としれっとリスタート
観客席、聖蹟メンバーも加藤がゴール前に上げると想定していたため
気づかないうちに碇屋がドリブルをはじめていた姿に驚く

「やべぇ!! 来るぞ!!」

碇屋はそのままゴール前斜めからシュートを放つ
ボールは放物線を描きゴールへ吸い込まれていく

観客席「うそ・・・だろ!?」

猪原の手はボールに届かない
ゴールを確信し右手の拳を空高く上げた碇屋

しかし風間がヘディングでクリア
ボールはゴールラインをわった

観客席
「あっぶねーー!! 風間がギリギリ止めたー!!」
「聖蹟は救われたー!!」
「碇屋はどうすんだあの手!!」

碇屋は「最近肩の調子が悪いな・・・」と腕をまわし始めた
観客は「ごまかしてるーーー」とツッコむ

デイズ183へ続く

漫画 DAYS デイズ 182話 感想

碇屋かっこよすぎます
そして水樹、大柴に負けないくらいいいキャラですねー(笑)
「碇屋はどうすんだあの手!!」ていう観客席のツッコミwwww

さすがにもう1点入るのかと思いましたが、まだみせますねー!
次もコーナーキックなのでまだ気が抜けませんね
抜かれてしまった灰原がなんとか挽回してくれるのかな?

One thought on “漫画 DAYS 最新 第182話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 碇屋大爆発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。