漫画 DAYS 最新 第180話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 聖蹟2年が活躍!

マガジン2017年第2,3号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第180話「進化のサイン」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦佐藤と鈴木の活躍で最初に得点するのは聖蹟か・・・?先週に引き続き聖蹟の2年生がみせます!

180話の続き、最新第181話のネタバレはこっち
前話、第179話のネタバレはこっち

漫画 DAYS デイズ 第180話 あらすじ

佐藤が放ったミドルシュートは惜しくもゴールポストに
こぼれ球に詰めていたのは大柴
ディフェンダーを体を反転させかわすも、志村千槽がカバーに入っていてクリアされてしまう

(大柴回想シーン)
大柴は試合前、病室で休んでいる生方に電話でアドバイスを受けていた

あまり細かい指示はありません
ただいつも以上に難しい試合になるのは確実です
だからこそ
大柴先輩にとってこの試合は大きな意味を持つと思っています

(回想シーンおわり)

惜しくもクリアされてしまった大柴に、鈴木と佐藤がドンマイと声をかける
大柴は逆にこう答えた

栄樹(ひでき)、栄太(えいた)
気を落とすな
お前達こそ悪くなかった

大柴に下の名前で呼ばれて気持ち悪がる2人。

聖蹟ボールでスローイン
梁山のディフェンスのプレッシャーが強く縦にパスを出せない
大柴は新戸部を中央で呼びパスを貰う
そのまま中央突破を試みるも梁山センターバックの瀬戸がマンツーマンでマーク
大柴はなんとか瀬戸を抜くも志村がフォローに入っていた
さらにキャプテンの加藤が入る三重の策

大柴は加藤にボールを奪われる

(大柴回想シーン)
生方との電話シーン再び

大柴先輩にどれだけ才能があっても
梁山の中央は割れません

だからこそ模索してください
あらゆる手段と経験をもって
新しい手を創造するんです
この試合は・・・
大柴先輩の新しい可能性を探る旅だと思ってください

(回想シーンおわり)

加藤はじわりと聖蹟陣地に迫る
観客席では笠原が大柴姉に解説

聖蹟が由比ヶ浜戦でも一星戦でも多彩な攻撃ができたのは
中央で大柴がタメを作れたからだ
梁山相手にはそのキープができない

君下が加藤のボールを奪いに行くも止めることができない


んー
そろそろ逆襲と行こうかぁ

加藤の言葉に「来い」と高木マルコと碇屋

観客席の大柴姉は幼い頃の大柴の進化について笠原に語りだす

脱いだ物をカゴに入れるようになったの

それまではあいつが帰ってきてるかどうかは
玄関に脱ぎ散らかされた服を見れば分かったわ
子供の頃からのクセってなかなか抜けないのよね
あんなに言っても治んなかったんだから・・・

でもきっと
きっかけなんてそんな些細な事なんだろうね

人が変わる瞬間の

コート上
加藤の横からニョキッと伸びる長い足
大柴が加藤の後ろからまとわりつくように足を前に入れボールを奪った

湧く観客席

おっ・・・大柴が・・・
加藤から奪い返したー!!

大柴はチラっとベンチの柄本に目をやり呟く
「こうやって身体入れて奪うんだよ」
柄本は「あ・・・」と大柴の視線でさっきのプレーが自分の得意技だったことに気づく

よく見ておけ
まぁ
おまえの技も
少しは役に立つ

カウンター
聖蹟ボール、大柴の前には

君下がいる

デイズ181話へつづく

漫画 DAYS デイズ 第180話 感想

おおしばーーー
かっこいい!
先週に引き続き、2年キャラが大活躍ですね。
加藤相手にボールを奪って難しいと言われた中央突破を君下と実現しようとしているわけですねー

ファミレスで相庭に語った作戦が遂に次週お披露目でしょうか・・・
君下はちゃんと使い捨てコンタクト新しいのにしたんだろうか・・・

梁山はまだ本気出してないモードですよね
まだ怒涛の攻めが見られず…防戦つづくなか実は何気に気になってる志村が登場してて嬉しいです
志村の何が好きって、志村千槽って名前ですよ。せんそうってすごい名前ですよね!思わず登場するとフルネームで呼びたくなる
高木マルコと一緒だなー

4 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第180話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 聖蹟2年が活躍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。