漫画 DAYS 最新 第179話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 鈴木と佐藤が魅せる

マガジン2017年第1号に連載の人気漫画「DAYS」、デイズの最新 第179話「メインキャスト」のネタバレ、あらすじと感想です。梁山戦が開始、両者譲らずの展開。いつもどおり強気な攻めるサッカーを見せる聖蹟、活躍したのは2年の鈴木と・・・佐藤!

179話の続き、最新第180話のネタバレはこっち
前話、第178話のネタバレはこっち

漫画 DAYS デイズ 第179話 あらすじ

碇屋へのボールをインターセプトした臼井、そのままセンターラインを上がっていき
なんと自らミドルシュートを放つ

ボールはゴール枠内、しかしキーパーがボールに触れコーナーキックに
「ナイスカット ナイシューっス」と臼井に声をかける背番号4の新戸部
臼井は「いや・・・できればもう少し運びたかったが・・・そうは問屋が下ろさないようだ」と加藤と高木マルコの方へ目をやる

聖蹟のコーナーキック、蹴るのは君下

喜一(バカ)に2人
キャプテンに2人か・・・
ならば

ボールは大外にいたフリーの風間へ
湧く観客席
しかし加藤が直ぐにプレス
風間がパスした先には背番号6の鈴木が
鈴木はゴールラインギリギリで中へ視線をやる
そのままパスかと思われたがなんとシュート
ゴールかと思われたボールは梁山の志村が胸でスーパーブロック

鈴木のプレーにどよめく会場
ボールは聖蹟のスローインで試合再開

速瀬が投げた先は水樹
水樹は高木マルコにマークされている

十傑対決かと盛り上がる観客席
水樹はそのまま自陣の君下へ戻す
君下がゆっくり組み立て直すのかと思いきや
高木マルコの後ろにタイミングよく走り込んでいた速瀬へパス

左サイドを駆け上がる速瀬
センターへボールをパス

詰めていたのは大柴
梁山のDFがブロックに入ったのを確認し
大柴はそのままスルー
背番号5番の佐藤がシュート

(ベンチの中澤監督)
ウチを水樹や風間
大柴だけだと思うなよ

全員で勝つ
それ以外ない

(佐藤)
“今日は主役になるつもりでやれ”
そう言われてるんでね

佐藤が放ったシュートはキーパー正面、弧を描いて落ちていく・・・・

デイズ 第180話へ続く

漫画 DAYS デイズ 第179話 感想

うをーーーー気になる!佐藤改心の一撃が決まったのか?
それともこれだけ聖蹟が攻めまくってるってことは佐藤のシュートはやっぱ入んないのかなー
この後の梁山の怒涛の攻めのフラグなんでしょうか

今回は「鈴木」と「佐藤」の2年コンビかつ日本で最も多い苗字1,2位(佐藤が1位だそうです)のふたりが活躍で鳥肌でした
得に鈴木の目線は中、しかしそのままゴールライン際でシュートするやつ
志村千槽(しむらせんそう)がブロックってのも良かった。

前回に続きサクサク展開で一体今試合で何分経過したのかが気になる
先制点はどっちなんでしょうか?
このまま聖蹟・・・ではない気がしてます!

4 thoughts on “漫画 DAYS 最新 第179話 ネタバレ デイズ あらすじ 感想 梁山戦 鈴木と佐藤が魅せる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。