ばいばいリバティー 最新12話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2017年9月号

漫画「ばいばいリバティー」の最新第12話のネタバレ、あらすじ、感想です。別冊マーガレット2017年9月号掲載エピソードです。匠の元カノあいりの登場で理奈の気持ちにも変化が・・・

 

 

前話、ばいばいリバティー第11話のネタバレはこっち

ばいばいリバティー 最新12話 あらすじ

「カンケーねぇってんなら なんでそんな顔してんの」
匠が理奈の顎に手をやりながら聞く

そんな顔って
私いま
どんな顔してるっていうの・・・

「待って!! ダメ・・・ケンカしちゃ・・・」とあいりが仲裁に入る
あいりは自己紹介して匠が言ったようにもう何も関係がない
彼女がいるなんて知らなくってと謝った
理奈と匠は関係を否定
あいりは「じゃあこれまで通り響くんの家に泊まってもいいの・・・?」と訊く
理奈は「どうぞどうぞ何泊でも好きなだけ」と答えて動揺する

と 泊まっ・・・!?

 

 

匠とあいりはしまむらに行こうと歩き出す
匠は振り返り理奈に言う
「じゃあまたな理奈・・・」
匠は理奈の怒りの表情に驚愕する
理奈は何も答えず、バアンとドアを閉めた

お風呂掃除をしながら理奈は考える

最低
「なにもしてない」ですって!?
部屋に泊めてる時点でその言葉の信憑性ゼロよっっ
気持ち悪いっっ
いい加減な男じゃないって信じてたのに
裏切られた気分だわ・・・
たぶん
それだけじゃないけど・・・

匠はあいりの買い物に付き合いながらぼっとしていた
父親と喧嘩して家出をしたというあいり
何日も泊めてもらえるのは匠だけだと感謝する

テスト開始
理奈はあいりのことが気になって集中できなかった
テスト終わり、下校していると匠たちに遭遇
理奈は話しかけられても無視してりんごと久美と先を急ごうとする
匠が肩に手をかけ、呼び止める
「おいっ んだよカンジ悪ぃ なにシカトしてんだ」
「べつにっ 離してくれる?」
「つーか なに昨日からプリプリしてんだよ? 俺 なんか気に食わないことした?」

(理奈の気持ち)
本当にね
なにひとりで勝手にイライラしてるんだろう
私には何も関係ないのに

 

 

理奈は今日もあいりを泊めるのかと匠に訊く
匠は「あー・・・・いるけど」
匠は親とケンカで家出中なのだと説明
「ちょっと泊めるくらい問題ねぇだろ?」

理奈はちょっと嬉しかったりするんじゃないの? 頼られちゃってさと思い
その場を去った

瑠叶が図書館で理奈を発見
声をかけるも音楽を聞いていて耳に入らない様子
閉館時間になり瑠叶は改めて声をかけ、肩に手をやる
ようやく瑠叶に気付いた理奈
瑠叶は言う

なんか必至だったけど
良い成績とりたいってわけでもなさそう

「どういう意味?」

んー
鈴木さん触ったとき
爆発するかと思った

「え・・・」

もう今日は全部やめて
寝たら?

「うん・・・」

そう答えてから理奈は瑠叶に告げる

千都くん
私 匠が好き
・・・みたいなの
おそらく

瑠叶はちょっと何処かで話そうかと
理奈と図書館を出て歩道横の植木に腰掛けて話をする

 

 

理奈は語りだす

匠と私ってすごく相性が悪いでしょ
会うたび憎まれ口ばっかりだし
性格や価値観も全くちがうし
たぶん
お互い相容れないタイプだと思うの
だから好きになんてなるわけないって思ってた
けど
匠といる時間はキライじゃない
憎まれ口だって本当は全然腹なんか立たないし
匠にとって私は他の女の子達と違うのかなって思ったら
嬉しい
もっとずっと一緒にいたいの

(理奈の気持ち)
元カノにも嫉妬してた
私にそんな権利なんてないのに

理奈は下を向いたまま続ける

くやしいけど・・・
もうこんなの
好きって認めるしかないでしょ

瑠叶は「そのまま同じこと響に言えばいいんだよ」とアドバイス
理奈は言えない、心の中がけっこうぐちゃぐちゃで
そういうの全部、匠に知られるのは恥ずかしくて死にそうだと頬を赤らめた

瑠叶は「喜ぶんじゃない? それくらい熱く想われてるってことで」と笑ってから
案外カワイイね鈴木さん きいてた話と全然ちうがうと続けた

大丈夫
恥ずかしいっていう鈴木さんの心はとても綺麗だからさ
さらけ出しなよ

 

 

理奈は「キレイってそんな・・・」と謙遜する
「嘘じゃないよ 俺はそう思う」
「・・・ありがとう」

(理奈の気持ち)
なんだか
すごく勇気をもらえてしまった
不思議な人だな・・・

瑠叶はどうして俺に話してくれたの?と尋ねる
理奈は誰でも良かったわけじゃなく
千都は匠をよく知ってるし、ヘンに茶化したりしないと思ったのだと説明する
「それに嘘を言う人ではないでしょ」
「どうだろ 俺けっこうつくけどなー嘘」
「本当に?」
「嘘つかない人間なんていないよ」
「・・・まぁそう言うってとこが正直ってことで」

瑠叶は「・・・話したいときは話してよ 響のことじゃなくてもさ あ つまんない話だったら寝るから」と言う
理奈は強い味方ができた気がすると思って「うん」と答え別れた

 

テストが終わり、理奈は匠の元へ
瑠叶は空気を読んで、雄次郎と消える
理奈は聞いて欲しい話があると言うが匠はこれからバイトなのだという
理奈は粘って、どうしても今日したい話があるからバイト終わりまで待つと言う

どうしても今日話したいのよ
でないと・・・その・・
しぼんじゃうから・・・
気みたいなのが・・・

匠は燐あの手が震えてるのを見て了承する

・・・わかった 
終わったらあんたのとこ行く
俺もついでに言いたい事あるし

 
(理奈の気持ち)
思えば私
相手の出方を探るようなことばかりしてた
プライドとか意地とか
自分を守ってたけど
そういうのもうやめよう

 

 

あいりのスマホに電話が
バイトを終えた匠の元に、あいりが息を切らしてやってくる
「お父さんが倒れたって・・・」
意識はあるらしいが朦朧としているらしいと聞き
匠は躊躇するあいりを連れ一緒に病院へ向かった

 

ばいばいリバティー 最新12話 感想

急展開ですねー
匠に告白することを決めた理奈
って結構早いですね(笑)
理奈こないだ初恋だと思ったら、二回目の恋も即行動・・・ゴイスー

まさかこのまま告白がうまくいくって展開でしょうか?
あいりがかき乱してくれるのかなー?

 

One thought on “ばいばいリバティー 最新12話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2017年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。