アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第6話 ネタバレ あらすじ 感想 列王の災難

アニメ アルスラーン戦記の第2章、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の最新第6話「列王の災難」のネタバレ、あらすじ、感想です。月刊誌として連載中の漫画版のネタバレはこっちです。




前話、第5話のネタバレはこっち


アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第6話 あらすじ

荒れ果てた王都エクバターナ、ギスカールがイノケンティスを幽閉し実権を握っていた

エトワールはエクバターナで負傷兵の看病をしていた。
エトワールはある日、幽閉されている塔から助けを呼ぶイノケンティスを発見
ギスカールに幽閉されていることを伝えて欲しいと頼まれる。

エトワールはアルスラーンからもらった金貨で負傷兵達の看病を任せる



ギスカールはイノケンティスを殺すべきかどうか悩む
そこへマルヤムの内親王をとらえたという連絡が入る、捕らえられたのは目の見えないイリーナ姫
ギスカールは捕らえられたイリーナ姫に会いに
イリーナはギスカールを刺し殺そうとするが失敗。ギスカールは部屋を出る

イリーナ姫と同じく捕らえられたメルレインはなんとか抜けだしてイリーナ姫を助けようと考える

ギスカールのもとにエトワールがやってくる
イノケンティスを幽閉しているのか確認するが、イノケンティスは病なのだと否定される
ギスカールはエトワールとイリーナ姫を使ってイノケンティスを殺そうと考えていた。

エトワールはイノケンティスをギスカールが待つという部屋に連れて行く
部屋の中にはナイフを持ったイリーナ姫が

外で待つエトワールは兵にやられ気を失う
イリーナ姫はナイフを取り出し、イノケンティスを刺す

イノケンティスは刺されるも皮下脂肪の厚さで一命を取り留める

エトワールとイリーナ姫はイノケンティス暗殺を企てた罪で処刑されるため処刑台へ
メルレインは処刑の場でギスカールに矢を放ち混乱を生じさせイリーナ姫を助けようと考える

そこへヒルメスが大量の兵を連れやってくる
ヒルメスはイリーナ姫を助け出し処刑場を去る
去り際にギスカールとは決別を宣告

メルレインはエトワールを助けヒルメスについて城を去る
ギスカールは追ってを放つ

エトワールはメルレインがアルフリードの兄だとしりアルスラーンと一緒にいることを教え
一緒にアルスラーンの元へ向かうことに

アルスラーンたちは海賊の財宝が眠るという島に向かうことに・・・

つづく



アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第6話 あらすじ

6話見どころ
ヒルメス様ーーー♥
メルレインとエトワールコンビ
海賊王・・・
エンドカードは課長島耕作の弘兼憲史先生!ダリューンが課長面



2 thoughts on “アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第6話 ネタバレ あらすじ 感想 列王の災難

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。