アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第5話 ネタバレ あらすじ 感想 決別

アニメ アルスラーン戦記の第2章、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の最新第5話「決別」のネタバレ、あらすじ、感想です。月刊誌として連載中の漫画版のネタバレはこっちです。



最新、第6話のネタバレはこっち
前話、第4話のネタバレはこっち


アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第5話 あらすじ

海賊たちをやっつけたアルスラーンたちに感謝する船長のグラーゼ、お礼にお酒を振る舞う
アルスラーンたちはグラーゼに5万の兵を集めることになった経緯を説明
グラーゼは協力を快諾する

ナルサスは信用ならないペラギウスに罠を仕掛けるべく
ファランギース、ギーヴ、ジャスワントとグラーゼに声をかける

そのころペラギウスは女官に記録簿を隠させていた

ペラギウスのもとにグラーゼがやって来て土産を手渡したいと提案
現れたのは変装したファランギースとジャスワント
ファランギースはペラギウスに酒を振る舞い、酔わせる

その間にギーヴが部屋を調べていると、ペラギウスの記録簿をもった女官が
ギーヴは女を誘惑する

ファランギースはギーヴが記録簿を手に入れたのを知りペラギウスを投げ飛ばす
翌朝ペラギウスは税を着服していた罪でアルスラーンの元へ連れだされ、総督の職を解任される



ギランはアルスラーンの統治下に、銀貨20枚を民に還元する
ナルサスは海賊たちに情報を流している者が街にいることに気づく。
ナルサスはシャガードとそのことで口論に。

海では海賊が大軍で押し寄せてきた
逃げ惑う民
しかし海賊が街に近づこうとするが潮の流れが変わり近づけない
ナルサスが海門を開き、潮の流れを変えていたのであった
ギーヴが爆弾をいかだにのせ放つ。加えてグラーゼたちが海賊船を攻めたてる

そこに更にダリューン登場
あっという間に海賊たちをやっつける

捕らえられた海賊たちのいる地下牢
海賊たちに情報を流していたのはシャガードだった


ルシタニアではエトワールが反逆罪の罪を被せられギスカールに捕まり
イリーナは処刑されようとしていた



アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第5話 感想

5章みどころ
ギーヴさんの誘惑スマイル
ダリューン大活躍(2週連続)
シャガード悪いやつだった!
エトワールとイリーナがピンチ!
エンドカードははじめの一歩の森川ジョージ先生!

2 thoughts on “アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第5話 ネタバレ あらすじ 感想 決別

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。