アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第4話 ネタバレ あらすじ 感想 陸の都と水の都と

アニメ アルスラーン戦記の第2章、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の最新第4話「陸の都と水の都と」のネタバレ、あらすじ、感想です。月刊誌として連載中の漫画版のネタバレはこっちです。



最新、第5話のネタバレはこっち
前話、第3話のネタバレはこっち


アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第4話 陸の都と水の都と あらすじ

アルスラーン一行は南方の港町ギランへ向かう
道中、ゾッド族に遭遇。身ぐるみを剥ごうとする族にアルフリードが身を明かし逆に道案内をしてもらう
アルフリードの兄、メルレインもゾッド族を離れたようだ。
ゾッド族の男たちはアルフリードが敬うナルサスとアルスラーンに忠誠を誓う

ギランに無事に到着した一行、街を見て回る。街は非常に栄えていた
ナルサスは旧友であるシャガードのもとへ皆を連れて行く
シャガードとナルサスは再会を喜び合う

シャガードは商人、アルスラーンたちを快く迎え入れる
ダリューンたちはシャガードに5万の兵が必要であることを説明。ナルサスは商人たちに話を通して欲しいと頼む。
シャガードはギランでは奴隷が必須で、アルスラーンの奴隷制撤廃を快く思っていない商人が多いことを話す



シャガードも奴隷を使っていた。
ナルサスはシャガードが実は奴隷制に賛成なことを知るも、アルスラーンの意思(奴隷解放)を伝える
シャガードはナルサスに一緒に商人をやろうと誘うが、ナルサスは全く相手にしない

翌朝
ギラン総督府を訪れた一行
ルシタニアのせいで陸路た途絶え、海路が盛況なようで総督府はバブリーだった
総督のペラギウスは一行を歓迎。アルスラーンをヨイショするペラギウス


ペラギウスは神出鬼没の海賊がギランの船を狙い、被害にあっていると説明
その時海では海賊に襲われる一隻の船が。船長のグラーゼは海賊相手に善戦。ギランから助けはこない
危機一髪で、ファランギースたちが助けに入る
海賊を無事追っ払っう

つづく


アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 第4話 陸の都と水の都と 感想

4章みどころ
シャガードかっこええ。
海賊船をおっぱらう一行、移動速度早すぎ(笑)
ギーヴの「マルダーン・フ・マルダーン、ダリューン!」の煽り
エンドカードがヤスダスズヒトさん(デュラララ)

2 thoughts on “アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第4話 ネタバレ あらすじ 感想 陸の都と水の都と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。