アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第3話 ネタバレ あらすじ 感想 征馬孤影

アニメ アルスラーン戦記の第2章、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の最新第3話「征馬孤影」のネタバレ、あらすじ、感想です。月刊誌として連載中の漫画版のネタバレはこっちです。


最新第4話のネタバレはこっち
前話第2章のネタバレはこっち
アニメ公式サイトの主要キャラクター一覧はこっち
第3話のアニメ公式サイトあらすじはこっち

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第3話 征馬孤影 あらすじ

ヒルメスがボダンを追う道中。ゾッド族のメルレインがイリーナ(マルヤム王国の内親王)を族から守っていた
ヒルメスはイリーナが馬車にいるのを見て助太刀
イリーナは目が見えないがヒルメスの声を聞き、ヒルメスだと理解する。ヒルメスはイリーナのことなど知らん、ザーブル城へ行けと手形を手渡す
イリーナたちはザーブル城をめざすことに

ヒルメスの過去
ヒルメスはアンドラゴラスに火を放たれ火傷。尊師がヒルメスを助け治療してやったのだった



回復したヒルメスはマルヤム王国のある貴族のもとで身分を隠して剣の修業に励んでいた
その時目の見えないイリーナに出逢ったのだった
ヒルメスは次第に目の見えないイリーナと気持ちを通わせていった
ヒルメスはパルスの王に戻ってイリーナを自由にすると誓った
ヒルメスの元にある夜、尊師が時はキタと告げにやってくる。
同じタイミングでヒルメスを匿っていた貴族がよこしたルシタニア兵にヒルメスは襲われる。
ヒルメスは貴族ごと兵を倒し、イリーナに別れを告げて復讐へと向かったのだった

現在
アンドラゴラスがアルスラーンに5万の兵を集めるよう命じた
アルスラーンに同行するとダリューンとナルサスが声をあげるが聞き入れられず
ナルサスはアルスラーンがアンドラゴラスの実子ではないという噂は本当ではと疑う

アルスラーンはひとり馬に乗り城を後にする
苛々を募らせるダリューンにナルサスはエラムとアルフリードに指令を出したから心配するなと伝える

城内で突然火事が
火事の騒ぎに乗じてナルサスたちは場外へ。アルスラーンの後を追う

ダリューンが外へ出ようとしたところキシュワードが道を塞いだ
国王の臣として通すわけにはいかないというキシュワード、ふたりの闘いをファランギースが弓で制する
ファランギースとダリューンは後を追う。キシュワードは鷹のアズライールがアルスラーンの元へ向かうのを見送った

ダリューンたちがアルスラーンに追いつく
改めて7人はアルスラーンに忠誠を誓った

一行は港町ギランへ

つづく



アルスラーン戦記 風塵乱舞 第3話 征馬孤影 感想

第3章みどころ
ボヤ騒ぎに乗じてアルスラーンを追いかける7人。泣ける!
ヒルメスとイリーナの恋。ヒルメスに胸キュン!
エンドカードが末次由紀先生(ちはやふる)によるファランギース!

One thought on “アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第3話 ネタバレ あらすじ 感想 征馬孤影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。