アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第2話 ネタバレ あらすじ 感想 王者対覇者

アニメ アルスラーン戦記の第2章、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の最新第2話「王者対覇者」のネタバレ、あらすじ、感想です。月刊誌として連載中の漫画版のネタバレはこっちです。


前話第1章のネタバレはこっち
アニメ公式サイトの主要キャラクター一覧はこっち
第2話のアニメ公式サイトあらすじはこっち

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第2話 王者対覇者 あらすじ

アンドラゴラス三世はギスカールを人質にとり自ら城を出る
途中でギスカールを馬車から投げ捨てルシタニアの追手を振り切る

トゥラーン国王トクトミシュは退却してきたイルテリシュ達を叱咤
トクトミシュはペシャワールから脱走してきたジムサからパルス軍が援軍を計画していることについて報告をうける
トクトミシュは先手を撃とうと増援してペシャワールへ夜に攻め込もうと城の正面へ

トゥラーン軍は城から出てこないパルス軍をおびき出すため、パルス民を見せしめに殺し始めた
報告をうけたアルスラーンは様子を見に城壁へ
アルスラーンはトクトミシュを非難し開門を命じ、自らも出陣! ヤシャシーーーーーーン


ジムサはそのころ援軍としてペシャワールへ進む軍に襲いかかる



アルスラーンはトクトミシュ王と一騎打ち
トクトミシュにやられそうになったところをギーヴが現れて助ける。

ナルサス、ファランギースたちもアルスラーンに追いついた
ジムサが襲いかかった軍は同じトゥラーン軍だった。ナルサスが嘘の情報を流していたのだった

両軍入り乱れて戦は続く
劣勢となったトゥラーン軍、撤退

ナルサスは作戦をアルスラーンにも内緒にしていたことを謝る
アルスラーンは気にせず謝罪を受け入れる


帰還したギーヴはアルスラーンにエクバターナの剣(ヒルメスと聖騎士団)について報告
クバートがファランギースの隣りに座っているのが気にいらないギーヴ




トゥラーン国将軍イルテリシュはトクトミシュが降参しようと考えていることを知りトクトミシュを殺す


アルスラーンは今回の闘いでナルサスの計画を成功に導いたトゥースを賞する
その時国王アンドラゴラスをのせた馬車がペシャワールへやって来た報告をうけるアルスラーン。
アンドラゴラスは王位に戻る
アルスラーンが兵を自らの意思で指揮を取ったとこを咎める。アンドラゴラスは兵を5万集めるまで国に戻るなと命ずる
事実上の追放である・・・


アルスラーン戦記 風塵乱舞 第2話 王者対覇者 感想

2章みどころ
対トゥラーン国戦
「正義と平和の使者」ギーヴさん超いいタイミングで助太刀帰還
アンドラゴラスによるアルスラーンの追放…


追放ショックだけど、旅のほうが好きだから楽しみだな―


One thought on “アニメ アルスラーン戦記 風塵乱舞 最新第2話 ネタバレ あらすじ 感想 王者対覇者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。