漫画「雪花の虎」最新 第10話 あらすじ 感想 ネタバレ 雑誌ヒバナ 2016年1月10日号

雑誌「ヒバナ」に連載中の「雪花の虎」の最新話、第10話のあらすじと感想だよ。ネタバレ注意!



雪花の虎、第9話のネタバレはこっち


雪花の虎 あらすじ

虎が栃尾城の大将となったことが地方豪族たちに知れ渡るが、女とはバレていない
虎が14歳という若さのため、豪族たちは長尾家が弱体化したと確信

宗謙は1ヶ月修行にでるついでに栃尾の様子も見てくると晴景に報告
晴景は栃尾が春がくる前に攻められたら援軍を出すぞと告げる



実乃は虎が女だと豪族たちにバレる前に対外的に女であることを隠そうと虎に提案
女だとバレると豪族がナメて一気に攻めてくる
春まで戦力を蓄えておきたい
そして晴景と虎が仲違いして虎を追い出したと勘ぐらせ
援軍が来ないと油断させたいと考えてのことだった

虎は実乃の提案をほめ、提案にのり
虎は翌日から男のような格好を

翌年、冬が終わると栃尾城は豪族たちに囲われ
遂に虎の戦がはじまる


雪花の虎 感想

来月号はようやく戦いかー!
東村アキコさんが描くアクションシーンって初な気がするから期待!

戦になるとギャグシーンなくなっちゃいそうだね。今月も「アキコのティータイム」以外はギャグほぼなかったからなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。