【ネタバレ注意】漫画 雪花の虎 第8話 あらすじ 感想 ヒバナ2015年11/10号

雑誌「ヒバナ」に掲載の漫画「雪花の虎」の最新話8話のあらすじと感想だよー



雪花の虎 第8話 あらすじ

初潮を迎え落ち込む虎。宗謙に励まされる
「女は男より強い。その強さを胸の内に秘めて、男より男らしく生きなされ。」


城では身体を壊した晴景に代わって家臣の本庄実乃(さねより)が指揮をとっていた
虎千代を寺へ迎えに行った実乃、凛とした虎千代の姿にテンションがあがり自らの城、栃尾城に城主として入場してはどうかと晴景に提案。
晴影は、「・・・じゃあ、元服させないといけないな。」と
女である虎千代の元服をすすめる


虎千代は14歳で元服し、「景虎」となった

つづく


雪花の虎 第8話 感想

新キャラ本庄実乃がいい味だしてた。出てきた時悪いやつか?と思ったけどアツいおっさんで安心した。
そろそろアクションシーンが出てくるのかな―。あまりアクションとかはやんないのかな?
戦国時代だし、やっぱり果たし合いとか修行とか戦とかも期待しちゃうね

One thought on “【ネタバレ注意】漫画 雪花の虎 第8話 あらすじ 感想 ヒバナ2015年11/10号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。