弱虫ペダル 最新 第425話 ネタバレ あらすじ 感想 IH最終日スタート 先頭に追いついたのは?

週刊少年チャンピオンに連載中の漫画「弱虫ペダル」の最新第425話 「最終日スタート」のネタバレ、あらすじ、感想です。IH3日目が遂にスタート、最初に先頭集団に追いついたのは?



425話の続き、最新第426話のネタバレはこっち
前話、第424話のネタバレはこっち


漫画 弱虫ペダル 最新 第425話 あらすじ

IH3日目が遂にスタート
御堂筋が先頭、続くのは今泉と新開(悠人)


委員長はスタート付近の観客席の人だかりのせいで真波がスタートするところが見れないじゃないとご立腹
そこへ真波が遅刻してやってきて声をかける
委員長はいいから早く行くように言い、真波は
「オレちょっと インターハイ走ってくるから!」と闘う顔になってスタートへ向かう





前日4位の葦木場に続き、水田、小野田がスタート
鳴子は先に行く小野田を激励、二人は拳を合わせる

小野田くん!! ワイの根性も積んでいけ!!
根性注入や!!
スカシのことも頼んだで!!



スタートした小野田はIH最終日に気合が入る

ドキドキする
前に進む力はこの体と足だけ
無事にたどりつけるという保証もない
だから
全力で精一杯走ろう





スタートラインへ向かう真波は小野田とすれ違う

あとで追いつくよ!
コースの上でまた会おうよ!!
坂道くん!!


小野田は姿が見えなくてちょっと心配してた
トイレ?と聞くが真波は「んにゃ 寝ぼう!!」と答える

全員揃った箱根学園、早速スタート
続く総北の残りメンバー


先頭の御堂筋は観客の声援を受ける
その姿に今泉は御堂筋が昨日の優勝とパフォーマンスで
観客を味方につけて空気をがっつりと変えたことを理解する




早く小野田と合流できたらと考えていると後ろから歓声が
そこにやってきたのは小野田ではなく、順位通り葦木場

葦木場の登場に焦る今泉

くそ・・・!!
どいつもこいつも・・・!!
いつ動く!! 箱根学園!!
すぐか・・!!
だったらヤバイ!!

昨日の結果がこんな状況を作り出すとは・・・!!
今 箱根学園は先頭に
ゴールを狙えるエース級が2人いる!!

(葦木場と新開)

まだか!!
早く来てくれ
小野田!!






そのころ
今泉の背中が見えて小野田は加速

置いていかれる水田はその速さに驚いたフリをしつつつこう言う

それっぽっちか1番・・・!!
早速いこか・・・
フェイズ82発動や!!



弱虫ペダル 426話へ続く


漫画 弱虫ペダル 最新 第425話 感想

IH最終日スタートした!
スタートのシーンって清々しいというかテンション上がるよね!
先週まで2週連続広島のねっとりしたヤな感じだったから、嬉しい(笑)

小野田は今まであんまり出番なかったから最終日は爆発してくれるのを期待!
真波との闘いが早く見たいです




そして鳴子ってやっぱ頼りがいあるよねー
主将は今泉じゃなくて鳴子がいいんじゃない?

弱虫ペダルの感想はマンガノーツ


2 thoughts on “弱虫ペダル 最新 第425話 ネタバレ あらすじ 感想 IH最終日スタート 先頭に追いついたのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。