漫画 弱虫ペダル 最新第421話 ネタバレ あらすじ 感想 巻島が小野田にかけた言葉とは?

週刊少年チャンピオンに連載中の漫画「弱虫ペダル」の最新第421話 「光を見たものたち」のネタバレ、あらすじ、感想です。巻ちゃんと東堂の勝負に感動した坂道、巻ちゃんが勝負の後に坂道にかけた言葉とは



421話の続き、最新第422話のネタバレはこっち前話、第420話のネタバレはこっち


漫画 弱虫ペダル 第421話 あらすじ

ホテルの部屋から遠くの峠で光る3つの光を目にし、あれは自転車のライトで
本気の勝負をしてると巻島たちの様子を言い当てる真波

一緒にいた後輩2人には光が1つしか見えない
2人は真波が何処かへ行っちゃわないように見張るよう黒田に言われていたのであった





峠の山頂で東堂と巻島が勝負を終え一息ついているところへ
小野田はふたりにジュースを買って持ってくる
巻島にあうのが久しぶりで緊張しているという小野田に巻島はそんな上等なモンじゃないショと謙遜
小野田は巻島と東堂に「一緒に走らせて頂きありがとうございました」と感謝する

少し休憩したところで巻島は金城達のところへ戻ると言う
自転車も金城からムリヤリ借りたという
巻島は去り際に小野田から届く手紙に礼を言う


「手紙ありがとよ 坂道」


部のことや新入生の事が書いてあって読んで安心してる
くも太郎とかいうアニメキャラのアニメ情報はあんまりいらねェショという巻島
「今年のインターハイは不安です」と書いてあった小野田の手紙から気持ちを察し
2年は上からの命令もあるし、下からもきかれる
周りのことも見えてきてこうしなきゃと自分で自分をしばってしまうものだが
そういうのは気にするなとアドバイスする




基本はずっと同じショ
おめーのスタイル おめーの手紙と同じ
アニメのこと書きたきゃめいっぱい書け

貫け
自転車は自由だ
自分らしさ最後まで貫けたら
それ最高にカッコイイ ショ!!



巻島はそう言い残して一足先に峠を下りはじめた
見えなくなった巻島の方向を向いて小野田は明日への決意を改にする

巻島さん・・・・
・・・ボクは明日最後のレース
精一杯全力で走ります!!






東堂はその姿に小野田と巻島を合わせてしまったことで
小野田に火がついてしまったかと少し後悔するが
ライバルとは常に最高の状態で闘いたいものだ
強ければ強いほどいいと遠くの真波を思い浮かべ語りかけた


その頃
真波は歯磨きしに行くと言い見張りの後輩を撒いて
夜の峠をひとり走り始めた


真波はホテルでの東堂との会話を思い出していた
小野田と闘えなかったので目が腐ってないか確かめに来たという東堂に
むしろとっておきが最終日になって良かったと答える真波
東堂はその表情に「いい目だこの男 問題ないようだ」と感じた

(回想終わり)


3日目は今日よりももっとすごい山がある
そして最終日
この状況!!
ワクワクしないわけ無いでしょ!!






422話へ続く

漫画 弱虫ペダル 第421話 感想

巻ちゃんからのアツいアドバイスに小野田に火がついた!
最終日楽しみ

真波は見張りを撒いて走り出したけど、これは峠に向かってるのかな?
もしかしてまだIH最終日前夜編続くのかなー?

そしててっきり巻ちゃんの自転車は自分のかと思ってたけど金城から借りてたんだねー(笑)
じゃあ東堂と条件一緒だね。

弱虫ペダルの感想はマンガノーツ






2 thoughts on “漫画 弱虫ペダル 最新第421話 ネタバレ あらすじ 感想 巻島が小野田にかけた言葉とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。