漫画 弱虫ペダル 最新第418話 ネタバレ あらすじ 感想 東堂が夜に会う約束をしていたのは…

週刊少年チャンピオンに連載中の漫画「弱虫ペダル」の最新第418話 「小さな峠」のネタバレ、あらすじ、感想です。IH2日目の夜、東堂が会う約束をしていた相手とは・・・



418話の続き、最新第419話のネタバレはこっち
前話、第417話のネタバレはこっち


漫画 弱虫ペダル 第418話 あらすじ

IH最終日を前に緊張ほぐしのため坂道が夜走りに出ると東堂に遭遇
坂道は「登りの速さは更にオーラがすごくなった」と東堂の登りの走りに感動する

東堂は大学へ進学、福富、新開、荒北たちとも敵同士だよと言う
坂道は金城が荒北と同じ大学へ進学し自転車部に入部したことを手嶋や今泉から聞いたことを思い出した


敵とは言ったが、それはレースにおいてという意味だ
山には敵はおらんよ?


と東堂は相変わらずの様子だ




東堂は坂道がまなみと山岳賞を争う走りができなくて残念だった
雪辱を果たす学実を見たかったと

坂道は当動画レースを見に来ていたことに感謝
先を急ぐ東堂を見送りながら坂道は東堂が「敵はおらんよ」と言いながらも真剣な表情で登る姿に
誰を追いかけているのかと鼓動が高鳴るのを感じる

待ってください!!
東堂さん!!


坂道は速度を上げ東堂に追いつき
誰を追いかけているのかと聞く

“勝手な男”だよ
相談もなく1人でイギリスに行き
音信不通かと思えば今インハイ見にきて榛名山にいるから
これから走れるかって突然電話をよこす
笑えるだろう?オレはそれをきいて
あわてて借りたバイクにとびのり
こうして追いかけているのだよ
“限界”の勝負を—–
またやりたくてな




“誰”が誰なのかを理解した坂道は目に涙を浮かべる

東堂は続ける

“誰か”だって?
その目で確かめてみるといい
このカーブが終われば長い直線だ
見えるだろうよその姿が
街頭に照らされて


二人がカーブを曲がるとそこには
先を走る巻島の姿が

長い手足と髪を左右にゆらし
独特のフォームで登る
クモ男の姿がな




巻島の姿に衝撃を受け心臓の高鳴りを感じる坂道

巻島さぁん!!

「クハ・・・東堂ようやく・・・」
「ん? なんで坂道までいるっショ」


419話へつづく


漫画 弱虫ペダル 第418話 感想

東堂と坂道の巻ちゃんへの愛が強すぎて読んでて微笑ましすぎた
巻ちゃん愛されすぎっしょ(笑)

東堂は大学行かなかったんだと噂で聞いてたんだけどやっぱ大学行ったんだね!
懐かしのキャラによる大学編もやって欲しいな!絶対面白いじゃん

しばらく巻島と東堂が出て来る回は続けて欲しいなーIH2日目の夜編、ながめでお願いしたい

弱虫ペダルの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 弱虫ペダル 最新第418話 ネタバレ あらすじ 感想 東堂が夜に会う約束をしていたのは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。