漫画 弱虫ペダル 最新第415話 ネタバレ あらすじ 感想 御堂筋の勝利で変わる世界

週刊少年チャンピオンに連載中で実写ドラマの放送も好評な漫画「弱虫ペダル」の最新 第415話 「勝利者」のネタバレ、あらすじ、感想です。インターハイ2日目、御堂筋の勝利の後…



415話の続き、最新第416話のネタバレはこっち
前話、第414話のネタバレはこっち


漫画 弱虫ペダル 最新第415話 あらすじ

IH2日目を制した御堂筋を観客たちは賞賛する
「誰だよ途中 キモイとか言ったのは!! 独自のスタイルで 最高にカッコイイじゃねーか!! 京伏ィ-!!」

御堂筋は両腕をぐるんぐるんさせながら喜びを表現
これが!!
今日誰よりも強かった男
御堂筋翔くんや!!


謎のぐるんぐるんポーズを見て観客は御堂筋はどこまでも規格外だと感じながら惹かれていく



湧け!!
戦慄け!!(おののけ)
震え 歓喜しろ!!
そうボクが
全てを制した男!!
覆す男!!
御堂筋
翔くんや!!
今日このレースたった1人の
勝利者や!!


3人に続きゴールしたのは葦木場
その後を5位でゴール前500メートル付近に坂道がつづく
坂道は御堂筋のゴールに湧く観客の中を走りながら
とてつもないプレッシャーを感じていた



後方から坂道に追いついてきたのは
なんと京都伏見のキャプテン水田
水田はアナウンスで御堂筋の勝利を知り息を吹き返したのだった
今日の着順が次の日に反映されるルールを思い出し焦る坂道
しかし水田はそのまま坂道を振り切り、ゴールする

誰かが言ってた
ロードレースでの勝利は
一夜にして世界を変える
価値観を変えるって


フラッシュを浴びる水田
そして御堂筋

テントの中タオルをかぶり、落ち込んだ様子の今泉
同じくうなだれている悠人


416話へつづく

漫画 弱虫ペダル 最新第415話 感想

ぐるんぐるんポーズに笑ってしまうw

御堂筋の勝利により、水田も5位入賞!ってやっぱインターハイってチーム戦なんだね
水田の活躍が嬉しいような気もするけど坂道があっけなく負けるの見るのなんか辛いなー

次の日が最終日なわけだけどスカシは復活できるのかな?
このまま京伏がのりのりで最終日も圧勝するんだろうか・・・読むのつらそう(笑)

弱虫ペダルの感想はマンガノーツへ書いてくれると嬉しいです


2 thoughts on “漫画 弱虫ペダル 最新第415話 ネタバレ あらすじ 感想 御堂筋の勝利で変わる世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。