漫画 弱虫ペダル 最新第414話 ネタバレ あらすじ 感想 インターハイ2日目の勝者が決まる

週刊少年チャンピオンに連載中で実写ドラマの放送も開始した漫画「弱虫ペダル」の最新 第414話 「2日目のゴールライン」のネタバレ、あらすじ、感想です。インターハイ2日目、遂に勝者が決まる!



414話の続き、第415話のネタバレはこっち


漫画 弱虫ペダル 第414話 あらすじ

ゴールまで残り20メートル
総北、箱根学園、京伏が並ぶ

(今泉)とびこめ 今泉俊輔 目の前のゴールラインへ

(新開弟)勝つ!! オレは勝ちますよ!! 葦木場さん!! あなたに獲れって言われたこのゴールスプリント!!

(御堂筋)ただ前へ進む!! 前へ!! 前へ!! それだけや!!





3人ともハンドル投げしながらほぼ同時にゴールラインへ。

誰が勝ったのかゴール前の観客もわからないなか
3人のうち独りだけ手を上げている

運営事務局がインターハイ2日目の勝者を発表する

京都伏見高等学校
111番
2年
御堂筋翔選手ー!!


両手を広げ喜びを表す御堂筋

勝利 勝利 勝利 勝利
勝ったで・・・
今度は
最後まで逃がさんかったでホタルのように


つづく

漫画 弱虫ペダル 第414話 感想

御堂筋が勝利!!で嬉しい!
ようやく勝ち取った勝利。
飽くなき勝利への飢えが遂に満たされたわけだけどこの後、反動でやる気なくなったりしないだろうか不安(笑)

文字にするとすごく短いんだけど今週はめちゃ読み応えあったー
ゴール前の接戦がめちゃかっこよく描かれてましたね。
昔新開兄に御堂筋が勝った時と似た?勝者と敗者の描き方(負けた新開と今泉の後ろで両手を広げる御堂筋)だったとこもゾクゾクしたなーー

弱虫ペダルの感想はマンガノーツへ書いてくれると嬉しいです!




One thought on “漫画 弱虫ペダル 最新第414話 ネタバレ あらすじ 感想 インターハイ2日目の勝者が決まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。