漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第42話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊フレンド 2016年12月号

別冊フレンドに連載中の漫画「私がモテてどうすんだ」の最新話 第42話のネタバレ、あらすじと感想です。暴走する三星、ウェディングドレスを着せられた花依大ピンチ!



前話、第41話のネタバレはこっち


漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第42話 あらすじ

ムリヤリ教会で結婚式をあげようとする三星
破斗×2(双子だった)に連れられ強制的に教会へ連れてこられる花依
新婦が二人の前で誓いの言葉を詠み上げている
花依は「本当にこれでいいと思ってるの?」ともう一度三星が正気に戻らないか確認するも
全くその様子はなかった

無理やり誓いのキスをさせられそうになる花依
その時、教会に煙が充満し始める
誰かが火事だから誘導に従って逃げるように言う
三星の仲間たちが教会から続々逃げていく





煙の中、苦しむ花依の手を誰かが取り
教会を後にする。三星の仲間たちは逃げられたことに気づき後を追う
追手に蹴りをかましたのは仁科
用意したヘリに命令しエアガンで三星の仲間たちを攻撃する
逃げる男たち
作戦が成功したと喜ぶ仁科、四ノ宮、七島


(3時間前の回想シーン)
男たちに捕まりホテルの一室で縄に縛られた状態のみんな
四ノ宮は男の1人にトイレに行きたいと目を潤ませ懇願
男はこいつなら害はないだろうと縄をほどいてやる
四ノ宮はトイレで見張りをやっつけ、みんなの縄をほどくことに成功する

そんな時、七島のもとに赤井からLINEが
花依が三星に連れられ教会にいることがわかる
仁科は準備して助けに行こうと提案する

回想シーン終わり





作戦の成功を喜んでいた3人の前に破斗が復活して登場
体に埋まったBB段をはじき出し
決着をつけましょうか!!と立ちふさがる

同じ頃教会では煙が引いてきたが
花依が見当たらないことに焦る三星の姿が
赤井は三星に花依は友達と行ったよと告げる
赤井の裏切りに気づいた三星は碇を露わにする
赤井は過去にとらわれているんだと三星を説得しようとするが三星は聞き入れない

おまえは俺の言うこと
聞いてればいいんだ!!
そういう約束だろうが!!







赤井は三星を抱きしめ、本当はもっと早く止めてやるべきだったんだ
ごめんなと謝る

もう過去を追いかけるなタケル
おまえは才能があるもっと上に行ける
それからたくさんの人とも出会う
おまえには未来があるんだよ
未来をみるんだタケル



しかし説得空しく三星は赤井をスタンガンで倒し気を失わせ行ってしまう

三度目はねぇと言っただろう





七島たちは全く破斗に歯が立たなかったが
なんとか協力して破斗を倒すことに成功する

一方、森の中を花依を連れて逃げる五十嵐と六見
追ってくる破斗(兄)
花依たちは崖の上に出て行き止まりに
破斗にあっけなく捕まってしまう五十嵐と六見
そこへ三星がやってきて式の続きをやろうと花依に迫る


私がモテてどうすんだ 43話へつづく


漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第42話 感想

赤井の説得虚しく・・・三星の暴走止まらないね!
もう花依にしか三星はとめられないんだろうか・・・
ここからどうやってオチつけるのか興味深いです!

アニメも見てるけど主題歌最高だな(笑)





One thought on “漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第42話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊フレンド 2016年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。