漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第38話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊フレンド 2016年8月号

別冊フレンドに連載中の漫画「私がモテてどうすんだ」の最新話 第38話「三星の企み」のネタバレ、あらすじと感想です。



本ネタバレの続き、最新第39話のネタバレはこっち
前話、第37話のネタバレはこっち


私がモテてどうすんだ 第38話 あらすじ

編入してきたイケメン声優 三星健(みつぼし たける)は学食でみんなに自己紹介
歳は18だが仕事が忙しくてしばらく休学していたためまだ2年生
花依ファンのメンバーも自己紹介する。三星はみんなが花依に告白して返事待ちだと知る
花依は申し訳ないがどうしても今は朱ちゃんが一番で・・・と答える
三星はそれってオレのことじゃない?「好きだよ、花依」と耳元で囁く

花依は「朱ちゃんはそんなこと言わない! 殿にしか言わない―!!」と怒る



早々に学校に馴染む三星、体育の授業で五十嵐とサッカー対決
その後授業が終わっても戻らない三星を心配し探す花依は三星を体育倉庫で発見
過呼吸になっていた三星は保健室の先生からよく寝れてないんじゃと指摘をうける
 
幼なじみの三星を気遣い、花依は「しんどかったら言ってね!できるだけ力になるから」と声をかける

三星がかちゅ☆らぶの声優陣と家で集まる予定があると話すと志麻と花依は土下座で参加を懇願
他メンバーもついていくことに
楽しむメンバー、しかし途中で三星は過呼吸のため自室へ戻りベッドで横になった
花依はマネージャーに呼ばれ状況を察し三星の元へ
三星は花依の手をとりながら眠りにつく

つづく

私がモテてどうすんだ 第38話 感想

三星がまだ何考えてるかよめないね!意外と身体が弱い設定だからなおさら・・・
闇は深そうだね。
この後、花依にどうアタックするのか楽しみだなー



2 thoughts on “漫画 私がモテてどうすんだ 最新 第38話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊フレンド 2016年8月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。