ベクターボール 最新 第25話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年48号 Vectorball

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新第25話「命懸けの思い」のネタバレ、あらすじと感想です。十文字を前に絶望しかなかったけど陽祐の力で最後の戦いを挑む米炊



25話の続き、最新第26話のネタバレはこっち
前話、第24話のネタバレはこっち


ベクターボール 第25話 ネタバレ

木を出して力尽きる陽祐、米炊はおまえの素材絶対無駄にしないぞと声をかける
三条にもゴムを出してもらい米炊は組み合わせて道具を作ろうとする

ジャックは力尽き死にかける陽祐を前に呆然とする

こいつ・・・俺を助けてくれた
俺みたいなクズを
こんなチビが死にかけてまで・・・






縫は十文字と戦い、米炊が道具を作る時間を稼いでいる
米炊は縫に木で作った盾を渡す
その間に米炊は三条に作戦を説明する

縫の盾に思われた木の道具は実は十文字を捕まえる罠だった
右手を捕らえられてしまった十文字はそのままゴムと重りの力で天井まで吊り上げられてしまう
途中十文字はゴムを左手で切り裂く、痴情へ落下しようとした時に
地面に新たに罠が仕掛けられていることに気づく
そして左手を武器に変え罠ごと破壊しようとする

着地する前に叩き壊してくれるわ!!!





米炊はそういう変形を事前に想定しておりヴェクターに十文字の武器を吸収させる
そのまま吸い込んだ鉄の素材をパーツとして罠に付け足そうとする
しかし十文字着地まであと僅か
縫が飛び出しもう一度ゴムを巻きつけ天井に十文字を吊るし上げることに成功

地面の罠が完成したところでゴムを外し縫は十文字と落下し始める
十文字はそのまま罠にかかり複数の鉄針が十文字の体を突き刺す

米炊はまだ安心するのは早いとセレクタークラスの体のどこかにある
「コア」が破壊されていることを祈る

しかし十文字は罠を壊し倒れている陽祐めがけて攻撃を仕掛ける
やめろと止めに入る米炊、しかし間に合わない
陽祐の目の前に現れたのはジャック
その体は十文字の攻撃に真っ二つになってしまう

ベクターボール26話へ続く





ベクターボール 第25話 感想

ジャック泣ける。。。いいキャラだから死なないでほしいな
にしても十文字ことオルガ本当に強いね!
まだ十文字戦は続きそうですね

アクションもカッコイイけどそろそろ笑いも欲しいなー(笑)

ベクターボールの感想はマンガノーツ



2 thoughts on “ベクターボール 最新 第25話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年48号 Vectorball

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。