漫画 ベクターボール 最新 第21話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年44号

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新第21話「ギア・システム」のネタバレ、あらすじと感想です。遂に十文字チームと米炊チームの闘いが始まりました!闘いなれた感のある米炊、どんな結末にー



21話の続き、最新第22話のネタバレはこっち
前話、第20話のネタバレはこっち


漫画 ベクターボール 最新 第20話 あらすじ

三条のゴムを変形させたヴェクター
その間、縫が敵2対(ジャックとウルフ)を抑えていたが反撃されやられそうになる
トドメを刺されそうになるが三条がヴェクターが網目のように変形させたゴムを使って
動きを止める

十文字チームの織部は布の力を使いゴムの動きを制止しジャックらをサポートする
動きを止めていたゴムも外されてしまい再度反撃にあう
ジャックたちはダメな素材の形をいくら変えてもダメはダメだと縫に襲いかかる

十文字はヴェクターが作ったゴムの部品で使われていないパーツが有ることに気づく



陽祐は姉のピンチに焦る
米炊は「次は陽祐おまえの番だ!!一番大きな木材を出せ!!」と指示
ヴェクターは木材の形を変えていく
米炊の指示で更に陽祐はゴムのパーツを力いっぱいに伸ばす
木材にゴムが巻き付いて完成したのは弓の発射台のようなもの

十文字は「あの小僧の力で引ける弓などたかが知れてる」と気に留めず
ジャックとウルフに気にせず戦うよう命令
弓の攻撃が来たら合図すると言う

米炊は陽祐に発射台のレバーを回すように指示
歯車の倍力機構で力は10.8倍となり
三条のゴムの弦を限界まで引くことができるという
ようやく弦が引ける
同じ頃、縫はジャックに捕らえられウルフにトドメを刺されそうになっていた




米炊が矢を発射
十文字はウルフに矢が来るからよけるか叩き落とせとアドバイス
ウルフが矢なんて叩き落とすと言いかけた瞬間
矢はウルフの足を破壊

その速度と破壊力に驚く十文字や縫たち


とどめは刺してない
だがもう戦えないだろ
おとなしくしてな



と米炊は陽祐と2発目の矢の準備に取り掛かる

22話へ続く


漫画 ベクターボール 最新 第20話 感想

矢すげー
今回の米炊かっこよかった!ヴェクターでモノを変形させる時の米炊はカッコイイな
次回でそろそろ十文字も参戦してくるのかな?
そしていい加減に騒ぎに気づくだろうロゥダーも登場するかなー?

ベクターボールの感想はマンガノーツ


2 thoughts on “漫画 ベクターボール 最新 第21話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年44号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。