漫画 ベクターボール 最新 第13話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年35号

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新第13話「必要なパーツ」のネタバレ、あらすじと感想です。三条 x 米炊コンビで思念体をやっつけられるか?



最新、第14話のネタバレはこっち
前話、第12話のネタバレはこっち


漫画 ベクターボール 第13話 あらすじ

ゴムで思念体を動けなくした米炊、すかさず三条に特大のゴムを出させてたくさん部品を作り出す

両手をゴムで縛られた思念体は大きな口で襲いかかるが
米炊は作った部品で今度は足も縛ってしまう
ゴムを解こうとする思念体を置き去りにしふたりは木にゴム部品を巻きつけてパチンコのような砲台を創りあげる

米炊は最初に逃げ回っている間に木と木の距離を正確に把握しゴムの強度を最大限活用できるように砲台を設計していた
そのことに気づいた三条は米炊の凄さを感じる



足のゴムを解きふたりに追いついた思念体
しかしふたりはまだ砲台を完成しきれていなかった
襲いかかる思念体、立ち向かう米炊はゴムで罠をしかけ思念体を木の上に縛り上げた
身動きがとれない思念体
ゴムの砲台の準備が完成し、魑魅くんが砲台からゴムボールを発射させる
思念体に見事命中

大爆発

つづく

漫画 ベクターボール 第13話 感想

米炊、三条の前でかっこええとこ見せれたじゃん!
それからまさか魑魅君の活躍(ちょっとだけど)がみれるとは思ってなかった、完全謎キャラだったし(笑)

みんなの感想はマンガノーツで教えてねー


2 thoughts on “漫画 ベクターボール 最新 第13話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年35号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。