漫画 ベクターボール 最新 第12話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年34号

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新第12話「素材の持つ力」のネタバレ、あらすじと感想です。ゴムゴムの三条の力と米炊のヴェクターのコンビでどんな闘いを見せるのかー!!!



最新、第13話のネタバレはこっち
前話、第11話のネタバレはこっち


ベクターボール 第12話 あらすじ

三条にヴェクターの能力を説明した米炊
しかし三条の能力がゴムだと知るなり、ゴムでどうやって倍力機構を作ればいいか悩む

襲いかかる思念体から逃げながら考える米炊
ついに追いつかれてしまう
戦闘になる三条と思念体
戦う姿をみて米炊は何かを思いつく



三条は米炊に言われるがままゴムを出す
ヴェクターがゴムを吸い込み形を変えてゴムを吐き出す
吐き出されたゴムに三条は米炊の合図で力を加え敵の両腕をゴムで覆う
三条の力で伸ばしたゴムを米炊が操り敵の身体を縛ることに成功
動けなくなった敵を倒す次の道具をつくるぞと米炊は三条に呼びかける

つづく

ベクターボール 第12話 感想

あれ?今回なんか短い気がした!(笑)
三条と米炊の掛け合いが笑えた。ふたりお似合いだね!ゴムを使ってどんな道具を創りだすのか
次回も楽しみです 

ベクターボールの感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいです



2 thoughts on “漫画 ベクターボール 最新 第12話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年34号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。