漫画 ベクターボール 最新 第6話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年28号

マガジンで連載中の漫画「ベクターボール」の最新、第6話「マター・ナンバー・テイラー」のネタバレ、あらすじと感想です。最大のピンチに米炊から出てきた変なキャラ!?超急展開でワクワクが止まらん!



最新第、7話のネタバレはこっち
前回第5話のベクターボールネタバレはこっち


ベクターボール 第6話 「マター・ナンバー・テイラー」 あらすじ

米炊が出した謎のキャラ、米炊が動くのにあわせて同じ動きをする
敵の思念体ビリイナは「思念体が入ってないお前が なぜそのような力を!!?」と驚きながらも謎キャラと戦う
謎キャラがビリイナにヤラれると米炊も同じくダメージを受ける

あっさりヤラれたのを見たビリイナは「やはり何かの間違いだ、思念体でもない!!」と安堵し笑う
新太は槍を出して応戦するも敵わない
戦う新太を見ながらなんとかしたいと考える米炊

ダメだ新太!
今のままじゃ何をやってもかなわない!!!

おまえの力を2倍・3倍と大きくするんだ!!!
力を大きくする「形」!!!
それを新太に伝えられれば…
「それ」を作ることができれば!!!





新太がハルバード(槍)を放つ
謎キャラと米炊は「その「形」じゃないんだよ!!!」と叫び
謎キャラは自ら槍を受けとる体勢で円を出し、ハルバードはその中に吸収されていく


ナンバー!!!
テイラー!!!



と謎キャラの両手が変形
ハルバードが米炊の思った通りの形に作りなおされていく

米炊はてこの原理を使った倍力機構を作り出し
ビリイナはその中に閉じ込められた。
新太が倍力機構のレバーを押せば、新太のちからは5倍で伝わりビリイナの腹を突き破ることに
新太はレバーを押す。ビリイナは腹を倍力機構で腹が突き破られ死亡
涙する新太「うおぉおおおっ!!! おっおーっ!!!」

ベクターボール 第6話 「マター・ナンバー・テイラー」 感想

まさか、普通に思念体が出せる様になったのかと思ったらそうではなくて
形を変える力を手に入れたんだね
まっったく想像してない展開で、ホントにワクワクした。すげー
次回はもうちょっと力の謎が解き明かされるのかな?あと名前とか



ベクターボールの感想はマンガノーツへお願いします!

2 thoughts on “漫画 ベクターボール 最新 第6話 ネタバレ あらすじ 感想 マガジン2016年28号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。