ネタバレ注意 9/13発売 漫画 東京タラレバ娘 最新 第6巻 刺さった名言 感想

9/13に待望の発売となる人気漫画、東京タラレバ娘の最新巻第6巻(に収録されるであろう20-23話)から刺さった名言と感想です。2017年1月から吉高由里子さんが倫子を演じてドラマ化ということで盛り上がってるよねー!



コミック6巻の続き、第23話のネタバレはこっち


東京タラレバ娘 第20話 缶詰女 刺さった名言


あらすじはここでチェック

あたし 今 自分がさ
わかんなくて
あたしさ
自分が今 ほっとしてるのか がっかりしてるのか わかんないんだよ



涼の子を妊娠してるかとおもいきや実は妊娠してなかった時に涙を流しながら香が言ったセリフ
いつも明るい香が言うからこそせつない・・・

20話はKEYの

行け!!
ふり返るな 行け!!!


これもヤバかったー。同じ男の涼のことをかばうんじゃなくて、香に正しいことを伝える。しかもKEY、年下だよw



東京タラレバ娘 第21話 焦げ付き女 刺さった名言


21話のあらすじはこっち

自分は大丈夫だと
冷静だと言い聞かせ
気持ちが燃え上がりすぎないように
上手く火力をコントロールしているつもりが
いつの間にか足元が焦げついて
その虹を駆け上がることができない
やあ こりゃ驚いた
どうやら私は
私はそんな女だったらしい


小雪が丸井の家で朝を迎え、そして子供が生まれるからと部屋から出されて空を見ながらのモノローグでの名言
「自分は違う」「自分は大丈夫」不倫に限らず一般的に「ダメ」って言われることをしてる時そう思ってることってあるよね
丸井はあんまり好きなキャラじゃないからコレでよかったけど!(笑)



東京タラレバ娘 第22話 レンチン女 刺さった名言


22話のあらすじはこっち

女は
一度でも自分のことを好いていた男には
やたら強気でいけるということが
初めて実感としてわかりました


まみちゃんにフラれた早坂さんといい感じになった倫子がタクシーで放つ名言?
これは女だけじゃなけど(笑)あたってるよねー

※6巻の続き! 東京タラレバ娘 第23話 いいんです女 刺さった名言


23話のあらすじはこっち

倫子と早坂さんデートに乱入したKEYに早坂さんが言った一言

傷ついたもの同士だから
できる恋愛もあるんです


これは深い!大人な一言だ・・・



そして早坂さんと去ろうとする倫子にKEYがつぶやく一言

それでいいの?


よくねーよ!よくねーんだよ。グサっとくる一言。KEYらしいといえばKEYらしい

東京タラレバ娘 6巻 感想

6巻は小雪と香がそれぞれダメ男から脱却できた衝撃な巻(の予定)だったよね
そして倫子が早坂さんとの恋再燃、これがきっかけでKEYとなんとかなっちゃうのかなー
もしかしたらもうすぐで終わっちゃうのかな?
最近衝撃な回が続くから最終回が意外と近いんじゃないの?って感じてます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。