漫画 東京タラレバ娘 最新 第26話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2017年1月号

雑誌「KISS」に連載中の人気漫画「東京タラレバ娘」の最新話26話「反芻女」のネタバレ、あらすじと感想です。失踪したKEY。KEYの気持ちを聞かされた倫子。ふたりのドラマはクライマックス!1月からのTVドラマは水曜日10時から



前話、第25話のネタバレはこっち


漫画 東京タラレバ娘 最新 第26話 あらすじ

倫子は迎えに来た香と小雪の話が整理できない
「あたし・・・今日・・・すき焼き・・・じゃなかった鶏の水炊き・・・」

香たちが早く準備するように急かすも
倫子は今日2人で引越し祝いするんだと聞かない
小雪がそんな倫子をまくし立てる

だから状況が変わったんだって!!
これは女子会の恋バナとは違う
ホントの本物の第4出勤!!!

※第4出勤とは消防用語で第1でも第2,第3出動隊でも収まらない火事の場合の最大級の増強要請のことだと26話冒頭に説明あり





そこへ倫子のスマホに知らない番号から電話が
出ると北伊豆のローカルCMの時の監督の山田からだった
山田は海岸の舟の中にKEYが酔っ払って寝てるんだと報告する

倫子が状況をみんなに報告すると倫子は拉致され
マミちゃんが運転する車(近くに住む元カレに借りた)で現場へ向かう
香は例のビデオ見せちゃっていいんだよね!?とマミちゃんのノートパソコンでKEYの動画を倫子に見せようとする
マミちゃんはプロとしてあるまじき守秘義務違反で干され覚悟で2人(香と小雪)にリークした
だから倫子もちゃんと受け止めて欲しいと説明

これ私の恩返しです

同じ頃、早坂さんは撮影が予定より巻いていて18時には終わりそうだった





動画を見た倫子は驚く
似てないこんなにキレイじゃないしと否定する倫子を香と小雪が「いや 似てるよ 顔も雰囲気も」とフォロー
マミちゃんにそのひとが亡くなったのが33歳のときだと聞き
倫子は今までKEYに言われたことを思い出す

「一体何の為に年取ってるんだあんたらは」
「もうアンタもいい歳なんだから」
「もう女の子じゃないんだよ?おたくら」


「このタラレバ女!!!」


(倫子の気持ち)
ああ そうか
あいつは私達に意地悪してたんだじゃないんだ
本当に腹を立ててたんだ
私達が酒飲みながら
愚痴ばっか言ってるから
文句ばっかり言ってるから

そうか
この女(ひと)死んじゃったんだ







KEYが先生の夢を見て目を覚ます
そこは山田の働くケーブルテレビの事務所だった
倫子が迎えに来ると説明しコーヒーを淹れてやる山田達
山田は芸能界で生きていくのはストレスたまってしんどいよなぁと同情し
でももう一回この町に来てくれて嬉しいよと明るい顔を見せる

倫子を乗せた車は厚木までやってきた
到着まで後1時間ほど。気持ちの整理ができたかと訊かれた倫子は
もう私には関係ないことだし、早坂さんと暮らし始めたんだから蒸し返したくないという
小雪はぶっちゃけそれが原因じゃないか、好きな女を一度ならず二度までも失っちゃったから
自暴自棄になってるとかと説得

続けて香が
人生には3つの坂がある・・・
上り坂に
下り坂・・・
そして
ま坂・・・


友だちの結婚式のスピーチで上司のオヤジが言ってた・・・
どうするそのまさかだったら?と倫子に迫る





いやいやそれはないそれはないと可能性を否定する倫子に
今度はマミちゃんが言う

訊いてみればいいじゃないですかー
着いたらKEYさんに「私のこと好きなの?」って訊いて下さいね!
倫子さん!


小雪が30オーバーの女にはそれができないわけよ・・・と言うも
マミちゃんはえーっカンタンじゃないですか
好きじゃないって言われても、それはそれでスッキリ次に進めるし
そこをはっきりさせるための第4出勤でしょ
とサラッと答える

あんなのギャグで使ってただけの女子会用のおふざけ用語だとパニクりだす倫子
香は落ち着けとフリスク10粒を与える
マミちゃんの「いやKEYさんフツーに倫子さんのこと好きだと思うんすけどねー」ハハッとの言葉に
目が真っ白になる倫子





香と小雪は言うなと拒否る倫子を相手にせずタラレバ発言

「もしアイツにはっきり好きだって言われたら・・・」
「そしたら倫子は 早坂さんと別れれば 2人はめでたく・・・」

言わないで!!
それ言っちゃダメええぇぇぇ

タラとレバが倫子の前に登場

倫子さ~ん♡
ごぶさタラしてまーす☆
いやー見レバ見るほどヤバイ状況
せっかく掴んだ幸せを
自らブチ壊す
あなたのその勇気に
我々感動すらしてるタラー
いよっ!! それでこそタラレバ娘






倫子はうるさい!!消えろ!!あたし幸せになるんだから
安心できる人見つけたんだからと抗うも
タラとレバはKEYとのあまーい記憶を見せつける

ほうらコレが倫子さんのあまーい記憶
若いイケメンとのワンナイトラブは蜜の味タラ・・・

「いやっやめて」と嫌がる倫子

そんなこと言って本当は毎日思い出してるんタラ?
夜寝る時・・・
シャワーを浴びてる時・・・
本当はいつもいつもあの時のことを反芻しながら生きてるくせに!!!
この反芻女!!!

そこに電話が鳴り我に返る倫子
電話は早坂さんから
スーパーにいて今日はお祝いだしすき焼きに変更するという





倫子は車を止めてほしい、降りるとマミちゃんに頼む
マミちゃんは今は高速だから無理だと答える
覚悟を決めるように言うマミちゃんたち

「これからずっとモヤモヤしながら暮らすぐらいなら
ここでハッキリさせといたほうが絶対いですよ」

「そうだよ倫子 今日訊かなかったら絶対後悔する!」
「あの日ちゃんと訊いてればって後悔する!!」
「あんたのこと好きなのかそうじゃないのか そのための第4出勤でしょ!!」

(倫子の気持ち)
訊きたいことは沢山あった
あの時も
あの時も
あの時も

どうして私とあんなことしたの?
どうして私とじゃ恋愛できないの?
何も訊けないまま全てに蓋をして
新しい男に逃げた
しかしなぜだか女友達ってのは
その逃げを許してくれない





女同士の友情は
いつだって自分のことは棚に上げ
なぜか自分以外の女には真実の愛を追求させたがる
そんな格好してアンタたち(※消防士の姿の香と小雪)
ほんとは消防士じゃないんじゃないの?
焼けぼっくいに火を点けたがる

放火魔なんじゃあないんですか?




北伊豆のケーブルテレビの事務所に到着した倫子たち
到着を聞いたKEY

「は タラレバ3人娘のお出ましか」


東京タラレバ娘 第27話へつづく

漫画 東京タラレバ娘 最新 第26話 感想

せつない・・・
前回のラストで正直「ハリウッド映画かよ」ってツッコんだのは私だけじゃないはず
そこからはお決まりのコースかと思いきや、違いましたね
さすがです!ゾクゾクしました





タラとレバが出てきた時の絶望感
倫子が香と小雪、女友達に感じた気持ち、とくにココ↓

「いつだって自分のことは棚に上げ
なぜか自分以外の女には真実の愛を追求させたがる」


強烈だったー!

一気に先が読めなくなっちゃった。
KEYがどういう答えを出すにせよ正直に素直にちゃんと倫子に話してあげてほしいですね!

26話で一番笑ったのは香の「3つの坂」エピソードのとこかな。これ知ってました?有名なのかな?w
「ま坂」に吹いたw


東京タラレバ娘の感想はマンガノーツ


One thought on “漫画 東京タラレバ娘 最新 第26話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2017年1月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。