漫画 東京タラレバ娘 最新 第25話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2016年12月号

雑誌「KISS」に連載中の人気漫画「東京タラレバ娘」の最新話25話「幸せ女」のネタバレ、あらすじと感想です。早坂さんと同棲することを決めた倫子、ついに解き明かされたKEYの過去。ふたりはもう結ばれないのかなー(泣)



25話の続き、第26話のネタバレはこっち
前話、第24話のネタバレはこっち


漫画 東京タラレバ娘 第25話 あらすじ

言いにくそうに事務所兼住居を出ることをマミちゃんに告げる倫子
マミちゃんは倫子が早坂さんと付き合ってることはKEYから聞いて知っていたという

マミちゃんが二人の関係をKEYから聞いた時、倫子が自分に直接言ってくれればよかったのにとKEYこぼすと

KEYは

言い辛いんだろ
君が捨てた男をすぐさま拾ったなんて
そういうつまらないプライドが渦巻いてるんだよ
あの女の腹の中は


と応えたという





その言葉をマミちゃんから聞いた倫子は誰が拾得物ネコババ女やねんと怒る
マミちゃんは一度倫子に早坂さんはフラれてるわけだから
もともとは早坂さんは倫子のモノだったんだ、私が拾得物とフォローする

だから倫子さん
私なんか気を遣わず
今度こそ幸せになって下さい!!


倫子はマミちゃんの言葉に感動しつつ
KEYが他になにか言ってなかったか尋ねる
マミちゃんはふたりの関係を察し、KEYさんと何かありました?怪しいと思ってた
と言う。倫子は、「いや…違うの全部もう終わった話で」と弁明しようとするが
マミちゃんは続ける

倫子さん
ダメですよ芸能人に遊ばれちゃ
プロなんだから 線引かなきゃちゃんと
だからKEYさんと仕事できなくなっちゃうんですよ
女の脚本家なんてただでさえナメられがちなのに・・・


マミちゃんは生意気なことを言い過ぎたと謝罪
倫子が酔って1回だけなんだと情けなさそうに説明すると
マミちゃんは「えっ?…1回だけ…? どうせ干されるなら10回くらいやってから干されたいですよねってか1回かよ」と反応




マミちゃんに説教された帰り道


正直ぐうの音も出ない
でも良かった
これできっぱり終われた
好きだったわけじゃない
恋してたわけでもない
スマホの中には消去する写真もねえ
ブロックするLINEもねえ




晴れ晴れした表情の倫子は引っ越しを進める




引っ越そう
30超えの女が心機一転しようと思ったら
部屋の模様替えなんかじゃあ追いつかない
思いきって引っ越しして新しい環境を手に入れて
そして大きな鍋を買おう
鍋は幸せの象徴だ
誰かと暮らす時にだけ必要な大きな鍋
そう 
私ここで2人で暮らすんだ
この人と2人で
鍋囲んだりしちゃうんだ



引越し当日
倫子の手伝いに香と小雪がやってくる
香は倫子と早坂さんの様子を見ながら荷解きしつつ、
このまま結婚しちゃったら倫子はそれで幸せなのかなと呟く。
小雪もふたりの様子をみながら、かなり間があって「幸せ…なんじゃない?」と答える





引っ越しが一段落ついたので
いつもの3人で近くの居酒屋へ。
小雪と香はあえて一緒に来なかった早坂さんをデキた旦那だと評す
ふたりは倫子に正直に奥田さんやKEYとのロマンスの後に早坂さんでいいのかなと思ってたと話す
倫子はロマンスなんかじゃないよと訂正しながら
自分がバカだっただけというか若かったんだと説明
でも早坂さんと一緒にいるとちゃんと年相応の落ち着いた恋愛ができる気がすると説明

小雪は自分もいいかげん目を覚まさなきゃいけない頃かなと言う
香は自分も涼のセカンドやめてからビールが美味しいと不倫女脱却をすすめる
ふたりは倫子もこれでタラレバ女卒業だ!と早坂さんとの恋を応援すると言う

もう第4出動で集合することも少なくなるだろうけど
あたしらのことなんて気にせず早坂さんとラブラブで暮らしてね
あたしたち2人のこと全力で応援するから!




マミちゃんにKEYの事務所社長からドキュメンタリー映画を手伝って欲しいと電話が
社長はKEYにマミちゃんも映画を手伝うことを電話で伝える。
ついでに早坂さんと倫子が同棲を始めたこともウワサ話として付け加えた。
翌日のドキュメンタリー映画の撮影はKEYがプロポーズした病院の屋上で行われるという
BARで電話を終えたKEYは先生が亡くなった日のことを思い出し動揺する。






翌日
KEYの事務所にやってきたマミちゃん
社長が撮影現場にいる監督から1時間待ってもKEYが来ないと連絡を受けていた
社長がLINEは既読になるから事故とかじゃないと思うと説明
監督は何処へ逃げたか教えて欲しい、そこでカメラ回すからと言う
社長はマミちゃんにドキュメンタリー映画の内容を説明するため自分の妹とKEYの映ったDVDを見せる
DVDの先生(妹)の姿を見て驚くマミちゃん
社長はマミちゃんに一緒にKEYを探すように頼む

KEYはその頃どこかの海辺で酒を買い込んでひとり酔っ払っていた

何処かへ走り出すマミちゃん
社長に説明されたKEYの昔の話を思い出す
社長の妹が死にボロボロになって高校も辞めたKEYを
何かやらせなきゃと社長はモデルにした
KEYが金髪になったのは仕事の関係で一度髪の色を変えた時に
自分じゃないみたいだとKEYが気に入ったからだそうだ





小雪の店にDVDを持って駆け込んできたマミちゃん
香と小雪にいますぐ見てもらいたいと先生とKEYのDVDを見せる
小雪も香も先生が倫子に似ていると驚く
マミちゃんはKEYが仕事をすっぽかして消えたことを説明する

小雪と香はマミちゃんが倫子とKEYの話をどこまで知っているのかと聞くと
酒の勢いで1回やっちゃってそこから距離置かれた系だと思ってましたと答える
さすが天才若手脚本家ぁーと小雪と香
マミちゃんはでも読みが外れてたと言う



本当はKEYさん倫子さんのこと好きなんだと思います
自分では気づいてないかもしれないけど




その言葉に衝撃をうける香と小雪






その頃、早坂さんとの晩御飯、水炊きの準備をする倫子
最近はタラもレバも見ないなと思ってると「ピンポーン」と誰かがやってくる
玄関を開けると汗をかき走ってやってきた様子の小雪、香、マミちゃんが。
小雪と香は言う


ごめん倫子
状況が変わった
昨夜幸せになってねと
応援するねと誓った
舌の根も乾かぬうちに申し訳ないけど
倫子
第4出動





26話へ続く

漫画 東京タラレバ娘 第25話 感想

やべえ!急展開!そしてもうすぐ最終回なのかな?
KEYも実はそんなに強くなかったんだねー(涙)
気づいてないかもだけど倫子が好きなんだねー(嬉)

先生の顔見てたはずなのに言われなきゃ倫子に似てるって気づかなかったよw

倫子、早坂さんと幸せそうだったけどそれじゃダメなのね。次回はKEYを街中探し回るんだろうか
そして帰りが遅くなって早坂さんと破局・・・あああああそれはそれでなんかせつないよねー
破局したとしたら絶対にKEYと幸せになって欲しい。

終わりが近づいてきた感があってめちゃ寂しいんだけど
本編はハッピーエンドで終わり、そしてタラレBarだけはこのまま続けて欲しい(笑)

東京タラレバ娘の感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 東京タラレバ娘 最新 第25話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2016年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。