漫画 東京タラレバ娘 最新 第21話 あらすじ 感想 ネタバレ KISS 2016年7月号

雑誌「KISS」に連載中の人気漫画「東京タラレバ娘」の最新話21話「焦げ付き女」のあらすじと感想です。ネタバレしてます。今回は小雪回、丸井との不倫の行く末は…どうなるー


最新第22話のネタバレはこっち

前回のタラレバ娘、第20話のネタバレはこっち

東京タラレバ娘 第21話 あらすじ

街ゆく素人女子大学生に料理(鯖の味噌煮)をさせるTV番組を見ながら仕込みをする小雪と小雪父
大学生が鯖と鯛の区別もつかない様子をみて呆れる父、小雪は「香と倫子をみてるようだ」と

仕込みが一段落つき、腰がいたいと言う父は店を小雪に任し今日は休むことにする
小雪は父が出て行ったのを見計らい、丸井に「父が今日はいないから来て大丈夫と」LINEする
鯖の味噌煮を美味しそうに食べる丸井を見つめる小雪、ご飯も土鍋で炊いてやる
丸井は奥さんが料理しないという話をしつつ料理上手な小雪を褒める

店に酔っ払った香と倫子が登場
ふたりは丸井に絡みはじめる。(丸井は奥さんが実家に帰ってるので、今は三茶の賃貸マンションにひとりらしい)
香は涼と別れたことを告げつつ、「丸井はどうすんだよ、小雪と結婚する気があるのか?」とヘッドロックをキメる
止めに入る小雪。丸井は小雪山のごはんが食べたかっただけだから、あとは女の子だけでゆっくりしてと店を出る
見送ると言って小雪も一緒に店を出る

丸井は小雪に仕事が終わってから家に来ないかと誘う
店に戻り鯖を煮ながら考える小雪

さすがにそれは
それはルール違反だ
さすがにそれはやらない




煮ている鍋の中からタラとレバが登場
「不倫ルールブック」をとりだし読み上げる
「不倫ルール第十条! 奥さんの不在中に彼の自宅に上がり込まない!!」
別居中でも?と小雪
タラ
嫁が選んだソファーに座って、嫁が選んだマグカップでコーヒー飲んで
嫁が選んだベットとシーツの上であいつとラブラブするつもりタラか?
正気の沙汰じゃないタラ


小雪は「そうね さすがのあたしもそれはやんないわ」と答える。
なんか焦げ臭いと倫子が声をかけ正気に戻る小雪、鯖が少し焦げてしまった

香は小雪が作った土鍋ご飯と鯖味噌を食べながら
ダイエット生活から開放された喜びを噛みしめつつ、目覚めさせてくれたKEYに感謝する
淋しいし悲しいけど楽になった。小雪も喝を入れてもらえと

店の外はゲリラ豪雨
香は倫子の部屋に泊まっていくことにしふたりはタクシーで帰る
小雪は豪雨と雷を見つめる
女は
雨が降ると
気持ちが変な方向に昂る(たかぶ)気がする
困ったな
なんで今日降るかな

そこへカフェで待っていたという丸井がずぶ濡れで再登場
雨だからお客さん来ないよ、うちに行こう
それが悪いことだって分かってる
最低だってことも
でも僕はずっと 思ってた
一度でいいから小雪さんと
一緒に朝まで眠りたいって


最初で最後にするからと丸井に押し切られ、小雪は三茶のマンションへ

仕方なく聞いてるフリして
あきれたフリして
そんでまた この雨のせいにして
私はまたひとつ 罪を犯す


丸井は小雪のメガネをはずし、キスをする



コンビニでアイスやビールを買い込み部屋に戻った倫子
外から見ると伝記が消えていたので、マミちゃんはもう帰ったとおもいきや
早坂さん(彼氏)じゃないモデル風の男とキスしていた
まみちゃんは「雨の中ずぶ濡れになってたんで拾っちゃいました」と照れながら部屋を出る
「どこにそんなイケメンがおちてんのよ」と驚く香と倫子(ちなみに五輪橋のたもとらしいw)

ねぇタラレバ
不倫のルールは何条あるの?
私 他のルールはきっと守れるから
大丈夫 今日は例外
この雨のせいでちょっと予定が狂っただけ
料理と同じできっちり手順を守ってやれば
何の問題もない
大丈夫
私はいつだって何でも冷静に
器用にこなしてきた
私は大丈夫
私は大人なの


丸井の家で朝をむかえた小雪
丸井の姉が突然、部屋に入ってくる
ベッドにいる小雪を見て、以前病院であったことを思い出しながら
丸井の嫁が緊急の帝王切開だから博多に向かうぞと言う
姉は小雪に「ごめんなさいね そういうことだから お帰りになって」と告げる
小雪はメガネをかけ、焦って着替える丸井を見る

部屋を出た小雪、空には虹が
タラレバになんでもお願いしていいと言われ
仙人のように生きたい 煩悩からも不安からも淋しさからも開放されて
心穏やかに生きていきたいとお願いする。
タラレバは小雪を見下ろしケラケラ笑う…

自分は大丈夫だと
冷静だと言い聞かせ
気持ちが燃え上がりすぎないように
上手く火力をコントロールしているつもりが
いつの間にか足元が焦げついて
その虹を駆け上がることができない
やあ こりゃ驚いた
どうやら私は
私はそんな女だったらしい



東京タラレバ娘 第21話 感想

小雪回、終始せつなすぎた。料理に例えた心理描写の数々に読みながらどんどん心が重くなった・・・
唯一香が目覚めて、バクバク食いまくりどこか清々しい表情だったのが良かった。香やっぱ好きだな(笑)

今回はタラレBarも掲載。タラレBarでは「本当はアイドルとかタレントになりたかった病」の人がテーマ
今回も「わかるー」な内容でした。内容濃いな―w

マンガノーツで東京タラレバ娘の感想をシェアしよう!



2 thoughts on “漫画 東京タラレバ娘 最新 第21話 あらすじ 感想 ネタバレ KISS 2016年7月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。