漫画 素敵な彼氏 最新 第9話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年10月号

「別冊マーガレット」に連載中のラブコメ漫画「素敵な彼氏」の最新話 第9話のネタバレ、あらすじと感想です。桐山くんのことが好きって気づけたのに・・・桐山くんのそっけない態度。辛い。そして待望の2巻は9月23日発売!



9話の続き、最新第10話のネタバレはこっち
前話、第8話のネタバレはこっち


漫画 素敵な彼氏 第9話 あらすじ

キスもされたけど
手もつないだけど
桐山くんは私のこと
私が桐山くんを好きなみたいには
好きじゃなかったね


奨平は泣くののかを抱きしめる
その姿を振り返る桐山くんも目撃してしまう
奨平と目があう桐山くん、しかし何も言わず去る

ののかはもう落ち着いたと、奨平のハグから離れる
奨平は「小桜さん桐山のこと好きなんだ でも桐山は小桜さんのこと好きじゃないんだ」と聞く
す、好きじゃないことは!!ないと思う!!と否定するののかだが
その後「なんとも思われてないだけで・・・」と続ける



「好きな人に好かれてはいるけどなんとも思われてない」のは辛いよね
俺も知ってると奨平
ののかは奨平も辛い恋してるのかな?と同情する
そして今まで失恋話を聞くと少しうらやましいと思ってたとこがあるが、もう羨ましいって思わない
つらい!! これ!!と言う
奨平は話し相手になるよとののかとLINEを交換し別れる

翌朝
奨平がののかと抱き合ってたのをみかけた同じクラスの男子に奨平は誰だよと冗談交じりに問いつめられている
その現場に遭遇するののか、奨平はウィンクする
恵理葉が一部始終を見ていたようで、ののかに一部始終を説明させる

昼休み
話を聞いた恵理葉は間が悪かったけど
なんとも思われてないことがショックだったなら
遅かれ早かれ傷つくんだから早く気付けてよかったじゃんと言う
直也はいっつもそんなかんじ、他の人を好きならもうそれでいいみたいなと冷めたコメント
他の人好きじゃないけどね!!と反論するののかに

まさか自分は特別だとでも? と恵理葉

そんなこと思って・・・!!と言い返そうとするがののかは「思ってた・・・かもしれない」と認める



放課後宿泊研修の打ち合わせ
気まずい空気の中、ののかは出席
宿泊研修のレクリエーションで散策コースを使ったラリーをやることになり
班長(ののかと桐山くん)たちはスタンプ持ってチェックポイントで待機するお仕事がある。
どのチェックポイントを担当するかはくじ引きで決まる。ののかは45番
桐山くんが何番か聞きたかったが何も話ができず、桐山くんも話しかけてくれずに終わる

会議が終わって廊下を歩いてると奨平にののかは捕まる
奨平の話に合わせてくれと言われカップルの目の前に連れて行かれる
奨平は恵理葉の紹介で付き合いだした彼女だとののかを二人に紹介する
女の子に「奨平しあわせなんだーよかった」と笑顔で聞かれ
「・・・・・・・・・・・・・・・うん だから俺に気つかうのやめてよ」と答える奨平を見て
「「・・・・・・・・・」多くない?」と感じるののか
あの子が好きなのかとカップルが去った後に奨平に尋ねる
奨平は3人でよくつるんでた、そしてあの子が好きだったと認める
ののかは気持ちがよく分かると将兵があの娘を好きなことは秘密にすると約束する

翌日
ののかが奨平と付き合っていると噂に
クラスの友達がののかにほんとなの?と尋ねる
「小桜さん!」と奨平が登場、後ろには桐山くんと恵理葉たち

「おとといから 小桜さんとつき合ってます!!」と宣言する奨平

後ろにいる桐山くんを見つめながらののかは

「なんで今ー!」(心の声)と嘆く




奨平はののかの手をとり廊下を走り去る
真太郎は恵理葉に小桜さん彼氏出来たんだと聞く、恵理葉は紹介したのは私だけど答える
恵理葉を鋭い眼差しで見る桐山くん
恵理葉は焦りながら付き合わせようとかそういうつもりじゃなくてと弁解
桐山くんは「別に付き合ってもいいんじゃない 自由だし 小桜さんカレシ欲しかったんでしょ」と言う
恵理葉は「直也なんか怒ってる?」と聞くも「え?怒ってないけど?」と無表情の桐山くん。

奨平は話が広まったことをののかに謝罪
宿泊研修の間だけでも付き合ってることにして欲しいと頼む
奨平の気持ちを考え、OKするののか
しかし苗字も知らない奨平が初カレになっちゃうこと
桐山くんに付き合ってると思われてしまったことを思い出し凹む

宿泊研修
夜に中庭で話そうよと奨平がののかにLINE
ののかが中庭へやってくるとカップルだらけ
そこには奨平が好きだった女の子とその彼氏も
ののかは気になってあの2人とどういう関係なのか聞く
サッカー部が一緒で女の子はマネージャーらしい
クラスも一緒で部でも一番奨平と仲が良かったので
奨平はあっちも自分のことを特別だと思ってるんじゃと勘違いしたんだという
ののかは「わかる!」と桐山くんとの想い出を思い出しながら
あんなの勘違いするよと怒る

(ののかの気持ち)
すごくたのしくて
目が合うたびに
うかれて

桐山くんも同じかなって思っちゃったよ
かんちがいだよ




奨平は「そーだな わるい!!」と気持ちに同調してくれたののかを嬉しく感じた様子
ののかとは話しやすい、誰にも言わない気持ちめっちゃしゃべったわと喜ぶ
そして最終日の登山一緒にのぼらないか「オレらの想い山にぶつけよーぜ!!」とののかを誘う
ののかはそれなら私めっちゃ速いと思うと了承する

中庭で楽しくおしゃべりするふたりの様子を施設の中から見つめる桐山くん・・・

スタンプラリー当日
ののかの担当は洞穴の中
スマホは先生が預かってるのでヒマなののか
桐山くんに思いを馳せながら、「ほんとうは初めてのカレシも桐山くんがよかったなあ・・・」と考えてる

桐山くんの元へ恵理葉がスタンプをもらいにやってくる
ののかのポイントを聞かれ45番と答える、そんなとこないよーと恵理葉
続いて奨平がやってくる。桐山くんは無言でスタンプを押す

スタンプラリー終了
しかしののかは戻らない。
ののかの担当する45番のチェックポイントがスタンプラリー表に記載忘れで
誰もののかのところへは行ってなかったのだった。
班長のボスが俺が行ってくるとののかの元へ向かう

ののかはヒマすぎて帰ろうか、場所間違えたかと思ってると大雨が降り出す
洞穴でののかは桐山くんとの雨の想い出を思い出す

たのしかったな
桐山くんと一緒のときは雨でも
ほんとにたのしかった

桐山くんは私のこと忘れて
最初に会った時話してた
幼なじみとかいいなずけとか
前カノとか
そういう女の子たちの一人に
私もなるのかな

カレシほしがってる
アホな女の子がいて
めっちゃからまれたみたいな

やだなあ




三角座りで涙を浮かべるののか
雷が鳴る

そこへ現れたのはレインコートを着た桐山くんだった


つづく

漫画 素敵な彼氏 第9話 感想

せつなすぎる。奨平、自分のことばっかじゃんか!
ののかの桐山くんへの気持ち知っておきながら、ズルいわ!
奨平にも同情はしつつも、ののかが損な役回りで悲しい(泣)

最後のシーンで桐山くんが王子様的登場だったから次回期待
今回1回も二人の会話のシーンなかったから、さみしいよ

素敵な彼氏の感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 素敵な彼氏 最新 第9話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。