漫画 素敵な彼氏 第4話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊マーガレット2016年5月号

雑誌「別冊マーガレット」に連載中のラブコメ漫画「素敵な彼氏」の第4話のあらすじと感想です。「青空エール」でおなじみの河原和音先生の新シリーズです。5月25日にコミックでます!桐山くんが今までに無いキャラで良すぎます!! 



素敵な彼氏の最新第5話はこっち


漫画 素敵な彼氏 第4話 あらすじ

2年生になりクラス替え、桐山くんと同じクラスに?とちょっと期待したののか
桐山くんは理系なので当然別クラスに(ののかは文系)

ののかが友達と辞書を忘れたことで騒いでいると、通りがかった桐山くんが「オレ 4時間目だから」と辞書を差し出す
感謝するののか

桐山くんは一緒に歩いていた友達に「友達?」と聞かれ、「うん」と答える
ののかは生まれてはじめて男子の友達ができてうれしい!!とテンションが高い

授業が終わり辞書を返しにG組(桐山くんのクラス)へ行こうとするののか
G組教室前で黒髪の女の子にぶつかる。桐山くんに用があると伝えると女の子は「私 返しとくよ」と辞書を預かる
ののかは一瞬戸惑うが辞書を渡し、もやもやしながらクラスへ戻る

桐山くんは辞書をクラスメイトから受け取り、ののかの後を追う

ののかは教室へ帰る途中「そっか!! 私 自分で返したかったんだ――!!」と気づく
ありがとうって言いたかった―!! あとしゃべりたかったかも―
とちょっと落ち込んでいると
「辞書使えた?」と桐山くん登場
ののかは「ありがとう」と告げ、おいかけてきてくれたことに喜ぶ
同じクラスにイケメンがいたか聞かれ、カウントダウンまでに彼氏を作ったらカップルシートのチケットくれる約束をしたことを思い出す

教室へ戻ったののか、クラスの男子を眺めイケメンと目が合う
イケメンが「直也と友達?」と話しかけてくる
「ねぇ直也と付き合わないの? 直也いいやつだよ」
ののかは「うん 知ってる でもムリ」
「桐山くん 私のこと すきじゃないもん」
イケメンは直也は来るもの拒まずだから大丈夫だというが
ののかは「でもカレシとカノジョがお互い大好きで付き合うっていうのが 私の夢なんだよね!!」と答える

イケメンが桐山くんと幼なじみだと聞き、桐山くんの元カノについて聞くののか
イケメンは「さっぱりしててー初対面からだれとでも仲良くて―」などなど答え
「今は俺のカノジョ」という・・・
もともと3人は幼なじみで桐山くんと彼女はいろいろあって円満離婚だそう

ののかの理解を超えた未知の世界




カノジョはいま桐山くんと同じクラスだと聞き、さっき辞書を渡した女の子だと直感、イケメンに似顔絵をかいてみせる
イケメンは「あ そう」と答える

イケメンの名前は細谷(ほそや)
ののかは3人の関係を聞きなんとも言えない気分になっていた

学校からの帰り道
桐山くんに「今日バイト?」と話しかけられるまでもやもや考え事していたののか
細谷と知り合いになったことを伝えると、桐山くんは「前カノと今付き合ってるって言ってた?」と聞く

「流れで1年くらい付き合ったけど彼女が細谷のこと好きかもっていうから
オレとは別に友達でいいじゃんって
でそっから友達」

と説明

彼女のことを考えると胸がもわもわする ののか

「まだやっぱり桐山くんのことすきになったりとか」というののかに
「ないな」と即答
「あってもオレがない」と答える

信号が赤なのに気付かず渡ろうとするののかの腕を掴んで引き止める桐山くん
顔が接近して、ののかは今更だけど桐山くんがイケメンなことにきづく

バイトに精を出すふたり、ののかはほっとして笑顔で働く
そこに前カノがやってくる

レジをする桐山くんに買ったばかりの水を差しだし
「これ直也に
差し入れ
バイトおつかれ」と笑顔

桐山くんは「どうもありがとー」と水を受け取る

ののかはその様子を隣のレジで見ながら

どうしよう 
桐山くん ヒマじゃなくなったら

と顔をこわばらせる・・・

つづく


漫画 素敵な彼氏 第4話 感想

新キャラ登場で盛り上がってきた―
なんとも表現しがたい元カノ、今カレ関係を聞いてもわもわしたのはののかだけじゃないハズ

細谷くんもなんだかクセモノ感満載、ののかが言い寄られちゃうんじゃないのかな?
よくある恋愛モノと違うから先が読めないーー

桐山くん、マジ何考えてるか謎。
謎だけど良いキャラすぎる。イケメンなんだけどよくある二重おめめパッチリ系じゃないとこも好感

ののかも痛キャラだけど憎めないよね。

One thought on “漫画 素敵な彼氏 第4話 あらすじ 感想 ネタバレ 別冊マーガレット2016年5月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。