漫画 終わりのセラフ 最新45話 あらすじ 感想 ネタバレ ジャンプSQ 2016年6月号

雑誌「ジャンプスクエア」に連載中の漫画「終わりのセラフ」の最新第45話のあらすじと感想です。ネタバレ注意!オープンカーでやって来たクローリーとフェリド、狙いは何なんだーーー?


最新第46話のネタバレはこっち


漫画 終わりのセラフ 第45話 あらすじ

新宿にある日本帝鬼軍の独房にやってきた三宮葵、独房に閉じ込められていたのは柊深夜だった
葵は暮人からの伝言を伝えに来ていた
明日暮人は新宿に戻る。グレンと一緒にと

一方クローリー・ユースフォードに追いつかれ、戦うことになるシノア隊
一足先に捕まった三葉はクローリーの足をとり、逃げるように言うが
与一は「絶対捨てない 僕たちは仲間だ!!!」と反撃
君月も鬼箱王を発動


続く



漫画 終わりのセラフ 第45話 感想

あれ?今回短くない?
気のせい?コミック読みすぎて物足りないよーーー(笑)

クローリー相変わらずめちゃ強いんだけど・・・今回優一郎とミカエラいた?


終わりのセラフの感想やレビューはマンガノーツで!


One thought on “漫画 終わりのセラフ 最新45話 あらすじ 感想 ネタバレ ジャンプSQ 2016年6月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。