漫画 セキララにキス 最新第11話 感想 あらすじ ネタバレ デザート2016年6月号

雑誌「デザート」に連載中の漫画「セキララにキス」の最新話、11話のあらすじと感想です。目黒ちゃんの恋ネタ、そして樹ブラザーズ対決!!今月も目が離せません


前回までのあらすじ・ネタバレはこっち
最新12話のネタバレはこっち

漫画 セキララにキス 第11話 あらすじ

千歳は目黒ちゃんに栗栖先輩に告白しようとアドバイス
自分も樹を文化祭へ誘うと

翌日学校へ行くと、目黒ちゃんが樹に(栗栖先輩のこと)相談しているのを目撃、自分も混ざろうとするがタイミングが掴めず、教室へひとり入ってしまう。自分も目黒ちゃんと同じだ、今の関係が壊れるのが怖い・・・と。

デッサンに苦戦する千歳、帰る時間だと目黒ちゃんが声をかけるが千歳は嫌な感じで断ってしまう。
目黒ちゃんは「なんか含みのある言い方ー 私 別に器用じゃないんだけど」と千歳を残し教室を後にする
途中で栗栖先輩が倉庫で後片付けしてしているところに遭遇。目黒ちゃんは栗栖先輩を手伝う。栗栖先輩は余ってたお花を目黒ちゃんの頭につけてあげる
今度デートしてくれませんか?と迫る目黒ちゃん、栗栖先輩は照れながらダメじゃないですと了承する。

目黒ちゃんは帰り際、樹と出くわし千歳の様子がおかしかったから教室に顔を出してあげなよと言う

千歳は教室でひとりデッサンを続けるがうまくいかない
そこへ樹兄、結之助がやってくる
結之助はデッサンのアドバイス。結之助の手直しに感動する千歳
千歳ちゃん、変わってないな―という結之助
千歳に「これなーんだ」と人形をみせる。千歳は「ヒューゴくん」と答える
人形は千歳が幼い頃作った人形だった

うそ・・・
お兄さんて昔うちのお店

行ってたよと食い気味に答える結之助



あの時の男の子?
本当に?

はは、すごい信じらんない
私、ずっとあの時のお礼が言いたかったんです

あの時間があったから
学校の外のあの場所が
私の救いだった

ありがとうございました



それは俺のセリフだよ
と千歳の頭に手をやる結之助、そこへ樹登場

千歳の手を引き教室をぬけ出す
何泣かされてんだよ!と迫る樹、なんで樹くんがいるの?という千歳に
目黒から様子が変だからって言われてと答える樹
千歳はイラッとして自分だって目黒ちゃんと仲良しじゃん!
とにかく樹くんにはかんけいないでしょ!! お兄さんは私の大切な人なんだからと怒る

「とにかくアイツに関わるな」と樹

「だからなんで樹くんにそんなこと言われなきゃいけないの!?」
と言われた樹はハッとして
嫌がる千歳を引き止める



千歳 聞いて
俺が
好きなんだ お前を
だから 嫌なんだ



漫画 セキララにキス 第11話 感想

「好きなんだ お前を」で頭に鳥肌たったーーーーーーーー!!!!
樹、結之助の登場で自分の気持ちがはっきりして結果オーライだねー

でも幼い頃仲良くしてくれた男の子が結之助だったなんて・・・面白い展開だ!絶対、樹だと思ってた(笑)髪も黒いし・・・

One thought on “漫画 セキララにキス 最新第11話 感想 あらすじ ネタバレ デザート2016年6月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。