漫画「セキララにキス」第6話 ネタバレ あらすじ 感想 2015年12月号

雑誌「デザート」に連載中の漫画「セキララにキス」第6話のあらすじと感想だよ。ネタバレ注意、今回から山美祭(文化祭)編がスタート、ドキドキするー

前回、第5話のセキララにキスのネタバレはこっち

最新話はこっち



漫画「セキララにキス」第6話 あらすじ


予備校の文化祭、山美祭が開催されることに。
千歳は樹に一緒にやろうと誘うが、即断られる

千歳は樹が予備校に忘れていったクロッキー帳を予備校教師の佐倉に見せてもらう
樹が芸大に現役合格を狙っていて練習をめちゃくちゃがんばっていた
ただ、受かることだけ考えていてその先やりたいことがないから
行きたい学科がきまっていないらしい


千歳は徹夜して山美祭の案を考える
翌日、樹に意見をきかせて欲しいと頼む
樹はいろいろアドバイスをしてあげる
千歳は一緒にやろうともう一度誘うが
樹は「おまえみたいに好きでやってるんじゃない こっちは受かるために必死なんだよ」と怒る
一緒にやりたいってそういうことかと千歳にキスしようとする樹に千歳はケリをいれる



千歳は今仮面をかぶってるのは樹だ。自分の事をはぐらかすなと言い放って部屋を出る




千歳の高校のクラスでは文化祭で中国喫茶をやることに
クラスメイトから衣装リーダーをやってと頼まれる千歳は断りきれず了承しちゃう

そこに樹から謝罪のLINEがやってきて
まだ何かできることがあるはずと決意を新たにする千歳


漫画「セキララにキス」第6話 感想

千歳、めちゃ忙しいじゃん。大丈夫かなー?
樹が助けてくれてうまくいくのかな?

早々に樹の闇?な部分にスポットが当たりそうで楽しみ。
千歳が真っ直ぐすぎて、逆に樹が素直じゃなくってつらそうな描写もなんだかよかったな~


One thought on “漫画「セキララにキス」第6話 ネタバレ あらすじ 感想 2015年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。