漫画 セキララにキス 最新第14話 ネタバレ あらすじ 感想 デザート2016年9月号

雑誌「デザート」に連載中の漫画「セキララにキス」の最新話、第14話のネタバレ、あらすじと感想です。樹の気持ちが聞けてうれしいけど、結之助のこともなんとかしてあげたい千歳、さてどうなるー?



14話の続き、最新第15話のネタバレはこっち
前話、第13話のネタバレはこっち


漫画 セキララにキス 第14話 あらすじ

千歳は樹に結之助のモデルをやろうと思うと告げる
樹は「俺だったら 千歳が少しでも不安にも思うなら 受けるべきじゃないって考える」とその場を去る

千歳は翌日樹の顔をまともに見れずデッサンも上手く描けなかった
樹に声をかけるが樹は千歳を無視

結之助は帰り際の千歳に声をかけ一緒に帰ることに
結之助はモデルの件は喜之助にこれ以上嫌われたくないしもう大丈夫だと冗談交じりに言う
「それで 大学やめるんですか」と千歳は食い下がる
「モデルやりますよ、「懐かしくてつい」でも描きたいと思えたなら描くべきだと思います」
樹くんとのことは私がなんとかする問題ですと言い残し笑顔で去っていく



樹がコンビニに寄り道して帰るところで佐倉先生に遭遇
佐倉は電話越しでどうやら合コンに行く彼女を心配し怒っていた
佐倉は樹を連れご飯へ。
樹は千歳とのことを聞かれ不安な気持ちを吐露する
佐倉も不安で保護者みたいになってる、好きになりすぎて余裕がなくなったと樹に同調する
佐倉は「カッコつけるのはやめたんだ、なるべくそのまま伝えようって・・・」と話す
そ佐倉の彼女から1次会が終わったと電話が入る。樹はごちそうさまでした、佐倉さんを見習ってみますと店を後にする

モデルを引き受けた後、ベッドで恥ずかしがってゴロゴロする千歳
そこへ樹から電話が
樹は今日のことを謝り、不安で嫉妬したことを素直に話す
千歳は樹の気持ちがきけて嬉しくなる

私っ
樹くんが好きだよ
好き

好き・・・


千歳の言葉に頬を赤らめる樹、「・・うん もう止めないよ 頑張れよ」と告げる

(樹の心のなか)
好きだから不安になる
でも
“誰かのために動きたい”って思える千歳が
俺は好きなんだから


つづく



漫画 セキララにキス 第14話 感想

樹が成長してる!!!カッコ良かったーーー。ある意味お兄ちゃんより大人な対応
好きだからこそ不安になる気持ち分かる。そうだよね、ちゃんとカッコつけず気持ち伝えればいいんだよね
佐倉先生さすがですわ

結之助の描く千歳がどんなになるか楽しみ。それを見て樹も千歳もおなじアーティスト志望として
どう感じるのかな?


4 thoughts on “漫画 セキララにキス 最新第14話 ネタバレ あらすじ 感想 デザート2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。