漫画 セキララにキス 最新第12話 感想 あらすじ ネタバレ デザート2016年7月号

雑誌「デザート」に連載中の漫画「セキララにキス」の最新話、第12話のあらすじと感想です。樹の気持ちをきいた千歳、どうするー!!!ネタバレ注意です



続編の13話のネタバレはこっち
前回のセキララにキス11話のネタバレはこっち


漫画 セキララにキス 第12話 あらすじ

樹から好きだと言われた千歳
「・・・なに 言ってるの?」

結と話してるのが気になる
泣かされてるのを見たら
・・・・イラつく

樹は千歳の頬に手をやる
千歳は赤面しつつ目に涙を浮かべる

すげー自己中
こんな感情 最悪だと思ってたのに
抑えがきかない


と千歳を抱き寄せる
自分勝手な気持ちを押し付けたいわけじゃないんだ
・・・ごめんと手を離し送って帰ると告げる



千歳は嬉しかったのに、何で謝るの?と少し驚きつつ
帰ろうとする樹を週末の文化祭に誘う

千歳は文化祭でチャイナ・ドレスを着て中華カフェの接客を。
樹が登場し、クラスメートたちはキャーキャー騒ぐ
気を利かしたクラスメートたちは千歳に樹と一緒に文化祭をまわるように言う

樹と千歳がふたりで校内を歩いていると結之助が声をかけてきた
結之助と一緒にいた佐倉先生が樹を足止めし、結之助は千歳をさらう

結之助は人気のないところへ千歳を連れて行き
絵のモデルになってほしいと頼む。
嫌だと即答する千歳。結之助は子供の頃の自分が作ったものに千歳が夢中になってくれて嬉しかったことを話す
千歳は幼い頃結之助に何度も救われた恩返しがしたい気持ちもあり、考えておくと答える
そこに樹がやってくる(結之助は既に逃亡)
樹は「ちゃんと危機感もてよ あいつマジ女にだらしないから」と千歳の手を握る
千歳は赤面し喜びながら、真剣にお願いしてくれた結之助を思い出す
上の空の千歳に、結之助に何かされたのか?と尋ねる樹
千歳は「いや何もされてないよ」と答える


あー
責めてるわけじゃなくて
ごめん
自覚すると
歯止めがきかなくなる


と頬を赤らめる樹を見つめ同じく赤面する千歳
(千歳の心のなか)
「いろいろ予想外のことばっかだけど 大丈夫だよね」


続く


漫画 セキララにキス 第12話 感想

樹が攻めてる!(笑)
千歳は既に自分の気持伝えた?っけ?ふたりはつきあってるってことなのかな―?
結之助がいい感じにかきまわしてくれて面白い。絵のモデルやったら、樹怒るだろうな―・・・


2 thoughts on “漫画 セキララにキス 最新第12話 感想 あらすじ ネタバレ デザート2016年7月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。