漫画 PとJK 最新 第31話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年11月号

別冊フレンドに連載中の漫画「PとJK」の最新話 第31話のネタバレ、あらすじと感想です。功太の姉が事故にあい、功太と歌子は病院へ!



31話の続き、最新第32話のネタバレはこっち
前話、第30話のネタバレはこっち


漫画 PとJK 最新 第31話 あらすじ

タクシーで病院へ向かう功太と歌子
功太は姉との想い出を思い出しながら何も話さないでいる

病院へ到着
幸いにも軽傷ですんだようで姉はベッドで眠っていた
歌子は気を効かせて飲み物をかってくると病室を後にする

安心して涙しそうになる功太
その時くしゃみで目を覚ます姉。
寝ぼけて事故ったことを忘れていた様子
功太は今度こそ1人になるかと・・・と不安になった気持ちを伝える
姉は「安心しな功太 あんたはもう大丈夫だよ」と言ってやる



姉は明日退院できるらしいが自宅安静が必要なので
功太は仕事を休んで世話をするという
歌子も残って手伝うというが学校へ行けと功太は言う
今夜は歌子だけお義母さんに迎えに来てもらおうと思ってたがお酒を飲んでしまっていたようで
迎えにこれないので今夜は歌子も功太の実家に泊まることになる

ドキドキする歌子
しかし功太は2階で寝ると言い、歌子の妄想は叶わなかった
功太は2階へ上る前に歌子に

今日一緒にいてくれてありがとう
誕生日も祝ってくれてうれしかったよ
本当にありがとう


と伝える
喜ぶ歌子、来年は姉さんも山本さんも誘おうとテンションが高い



夜中
功太の気配を感じ目を覚ます歌子
寝室を出るとちょうど功太が浴室から出てきて上半身裸なのに遭遇する
照れる歌子。Tシャツを着る功太

眠れなくて汗がひどかったという功太を歌子は近づいてぎゅっと抱きしめた
驚いた様子の功太「どうしたの急に・・・」と聞くと
「なんか元気ないから・・・」と歌子が答える
功太は強く歌子を抱きしめ「・・・ごめんな なんかいろいろ思い出しちゃって・・・」
「もう大丈夫だと思ってたんだけど・・・」と
歌子は「大丈夫だよ わたしがいるから大丈夫 大丈夫」と抱きしめられたまま言う

功太が「一緒に寝たい」と言うと
やや間があってから歌子は「えっ!?」と驚き赤面しなんと答えていいかわからない様子に

功太は困り笑顔で「・・・いやごめん 冗談だよ」と言い歌子のあたまをぽんぽんしてもう大丈夫だと部屋に戻った
歌子はふとんの中で功太からあんなふうに頼られたことが今まで一度もなかったことに気づき2階の功太の部屋へ

頼ってくれたのに
わたしがかっこつけさせちゃったんだ


功太に一緒に寝ようと提案する歌子
恥ずかしくて先にベッドに入る。功太もベッドに入り歌子の肩に手を回し「おやすみ」と声をかける
歌子には刺激が強すぎたようで白目をむき気絶してしまう

後日、姉は無事に回復した






学校では修学旅行のしおりが配られる
二郎は旅行が楽しみだ、運命がよんでる感があるよな!とテンションが高い

32話へつづく

漫画 PとJK 最新 第31話 感想

功太にはじめて頼られた歌子。
今回のエピソードは夫婦というか長年付き合ってるカップルっぽかった!

次回から新章、修学旅行編スタートですね。楽しみでっす


2 thoughts on “漫画 PとJK 最新 第31話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年11月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。