漫画 PとJK 最新 第30話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年10月号

別冊フレンドに連載中の漫画「PとJK」の最新話 第30話のネタバレ、あらすじと感想です。映画の映像も公開で盛り上がってきたよねー今回から新展開!



30話の続き、最新第31話のネタバレはこっち
前話、第29話のネタバレはこっち

漫画 PとJK 最新 第30話 あらすじ

9/28が功太の誕生日ということで歌子はバイトを探していた
社会人のプレゼントをググったら高いものばかりで驚愕していたのだった

二郎が修学旅行のことで先生がカコを呼んでたと声をかける
二郎と三門は修学旅行のことで会話が盛り上がる

バイト面接を受け、合格を確信した歌子
帰りに他校の生徒が本屋で万引きしているのを発見
声をかけるが逃げられそうになる
そこへ海で前に出会った仙道 唯が登場
自分の友達に何か用かと歌子に迫る
歌子は万引きのことを説明、唯はレジに持って行こうとしただけだろと万引きした女子生徒に聞く
重かったからつい入れちゃってと弁解する女子生徒
歌子は逃すまいと食い下がるも唯はいいがかりつけんなよと相手にしない



歌子は交番で功太と山本さんに相談しにいくが
唯の言うとおり、店を出るまでは万引きにならないことを説明する
歌子はしぶしぶ帰る

晩ごはん
功太は歌子がバイトしようとしてることを知り
誕生日プレゼントならいらないよと言う
「えっ!?嘘なんで!?」と焦る歌子
功太はあんまり物欲ないし、そもそも学生からなにかもらおうって思わないよと言う

それじゃあ気がすまないという歌子
ちゃんとお祝いしたいという

功太は物はいらないから
ひとつお願いを聞いて欲しいと言う

ドキドキしながら聞く歌子

カコちゃん
ちゃんと勉強してくれ


冗談かと思ってツッコむ歌子
功太はさっき晩ごはんの時に進学しないといった歌子が気になっていた
歌子は卒業したら一緒に住んで主婦になるんじゃないの?と言う



功太は卒業してすぐに家庭に入らなきゃいけないわけじゃないんだよ
進学なり就職なりカコちゃんが考えて決めるべきだ
俺と結婚したせいで君の将来の可能性を狭めたくない
と説明してやる

歌子は自分の将来のことを考えてくれてる功太の気持ちに感謝する

歌子はやっぱりちゃんと誕生日のお祝いがしたいと
料理の特訓をする

会社では功太が山本さんから花を貰っていた
山本さんはだんだん功太がお父さんに似てきたと評する

功太が家に帰ると歌子が花を持ってお出迎え
「功太くん 誕生日おめでとう!! これプレゼント」
山本さんと同じ花で被ってしまい自分が山本さんと同じセンスだなんてと落ち込む歌子
功太は笑顔で「ありがとう すげえうれしいよ」と花を受け取る



歌子が買った花は功太の誕生花で花言葉は
「遠くにいる人を思う」だ説明する

功太は歌子が父と母のことも思ってくれたことに感謝を告げる

ふたりでご飯を食べ映画を借りてきたから見ようと言う歌子
そこに功太のケータイに電話が
仕事じゃないかと不安になる歌子、今日は大丈夫なはずと言って功太が出ると
功太の姉が事故にあって病院に運ばれたのだという

歌子は一人でいこうとする功太の手をとり

私も一緒にいくよ
大丈夫とかじゃなくて
私が行きたいの


とまっすぐに功太の目を見て言う
「うん」と答える功太

つづく



漫画 PとJK 最新 第30話 感想

功太がカコの将来のことをちゃんと考えてあげてるのグッときたよねー
誕生日でほっこり幸せな気持ちになってたんだけど、功太姉の事故って…
功太の側にちゃんといると決めて一緒に行ってあげるカコちゃんマジで偉い。
高校生と思えない、しっかりしてる!



2 thoughts on “漫画 PとJK 最新 第30話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。