漫画 PとJK 最新 第28話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年7月号

別冊フレンドに連載中の漫画「PとJK」の最新話 第28話のネタバレ、あらすじと感想です。映画化のビジュアル楽しみですねー



最新、第29話のネタバレはこっち
27話のネタバレはこっち

PとJK 第28話 あらすじ

完歩大会当日
カコはリュックパンパンの完全装備で三門とゴールを目指す。ゴールには豚汁が待っている!
功太は自衛隊に転職した先輩と首位争いするつもりで気合が入っている

カコはしかし荷物が重くて途中でリタイア
二郎もめんどくさくなって休憩していた。
そこに坂道を転げ落ちた1年の小野塚がやってくる。小野塚もリタイア
二郎は小野塚を待ってた様子だったがしぶしぶゴールを目指す
三門と二郎は一緒にゴールを目指すことに
三門は二郎が小野塚を待っていたことに気づいていて、二郎にスタート前から誘えよ、ドヘタレと突っ込む
三門は二郎がずっと何もアクションしないことに腹をたてていた
自分や大神に頼らず、自分でこの状況を終わらせるか続けるか決めろと迫る



終わらせるよ

と二郎。三門は思わず涙する
二郎は慌ててフォローする、リタイアを勧めて一緒に見回りの車待ってるよというが
せっかく勇気出たんだから、さっさと行けよチビ!と三門は断る
しかし「嫌だよチビ」と二郎も引かない。三門を置いてはいかないよと脇道に腰を下ろす

泣いてる人を放っておけねーべ―?
なんたって俺
ヒーローだから!


笑顔の二郎に三門は思わず

・・・すき

と告げる

しまった。


つづく



PとJK 第28話 感想

みかどおおおおおおお!
よくいったああああ!

二郎の気持ち知ってるけど、自分の気持伝えないままも辛いもんね。。。
二郎の反応が気になる。冗談ってことでごまかしたりしちゃうのかな…そういう展開はやだなーーーー

2 thoughts on “漫画 PとJK 最新 第28話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊フレンド 2016年7月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。