漫画 プラチナエンド 最新第5話 あらすじ 感想 ネタバレ ジャンプSQ 2016年4月

雑誌「ジャンプスクエア」に連載中の漫画 プラチナエンドの最新話 第5話のあらすじと感想です。ネタバレ注意!!メトロポリマンとその他の神候補の戦いはいかにーーー?




漫画 プラチナエンド 第5話 あらすじ

ミライと咲ちゃんはメトロポリマンの呼びかけに応じ観客のフリをして球場へ
球場の空には天使が複数。神候補も球場にきている様子

ふたりの様子を案じながらナッセとルベルはテレビでメトロポリマンの様子を見る

予告時間通りに空からメトロポリマンが球場へ
そこへメトロブルーとイエローが続く
ふたりとも赤と白の矢を持ち一級天使以上であることがわかる
メトロポリマンに赤の矢をさそうとするが刺さらず。実はニセモノのメトロポリマンで本物に赤の矢を射たれていた(一度赤の矢を射たれたら33日は刺さらない)
ニセモノに気づいたブルーとイエロー、本物出てこいと煽る

(ブルーとイエローは大学浪人で再度大学に落ち絶望していたところを天使に救われたのだった)

ブルーとイエローがメトロポリマンの作戦をバラして出てこいと再度煽る(ニセモノに釣られている間背後から白の矢で襲う)
球場のTVモニターには本物のメトロポリマンが登場
痺れを切らしたイエローとブルーはニセモノを連れて球場を去ろうとする




そこに突如羽だけをもった天使候補の少女が登場。
メトロポリマンが怖いから一緒に連れていって欲しいと頼む
イエローとブルーは赤の矢を射ることを条件に承諾
ふたりに近づこうとする少女をメトロポリマンがかっさらい赤の矢で刺す

メトロポリマンはふたりがバカでどんくさくてがっかりだ、ウザいから消えろ
じゃないと僕が消すよと宣言

イエローとブルーは球場にいる他の天使候補に自分たちの仲間になるよう呼びかける
そこに矢だけで翼がないグリーンとピンクが名乗り出る
赤の矢を刺しに観客席へイエローとブルーが向かう

ニセモノのメトロポリマンの元へ4人で戻るが
ニセモノは本物と入れ替わっていた。

ブルーは白の矢で、イエローは赤の矢で射られる

メトロポリマンは観客席のグリーンとピンクの元へブルーとイエローが行っている間に入れ替わっていた
グリーンとピンクはメトロポリマンが破格の金で雇った人間だった

メトロポリマンは「第2ステージ始めるから」とちーちゃん(少女)をグラウンドに呼ぶ


つづく

漫画 プラチナエンド 第5話 感想

神候補が早速1人死んじゃった。まずはザコから!ってことなのかなー。イエローとブルー、どうしてメトロポリマンと同じ格好で来たんだろうか・・・

第2ステージで他の神候補が炙りだされるのかな?実はもっとヤバイやつがいるとか予想外の展開を期待!
あとどうでもいいけど、咲ちゃんの帽子ってGUのかな?(笑)





One thought on “漫画 プラチナエンド 最新第5話 あらすじ 感想 ネタバレ ジャンプSQ 2016年4月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。