漫画 プラチナエンド 最新話 第4話 あらすじ ネタバレ 感想 ジャンプSQ 2016年3月号

ジャンプSQで連載中の漫画「プラチナエンド」の最新話、第4話のあらすじ、感想です。ネタバレ注意です!赤の矢で刺されちゃったミライ、どうなるーーー?



前回の第3話のネタバレはこっち


プラチナエンド 最新話 第4話 あらすじ

ミライは咲に赤の矢で射られ、いきなり咲に「大好きです」と告白
咲は元気がない様子でミライに翼があるか確認し、咲の部屋で待つように命令する
咲の部屋に喜んで向かうミライ、咲は学校から戻りミライについた天使(ナッセ)が1級か2級か尋ねる
ミライは「特級って言ってた」と答える
ミライが白の矢も持っていることを知った咲の天使のルベルはミライに咲が矢から逃げるため咲の翼になってほしいと頼む



早速一緒に飛ぶ練習をする二人。落ち込む咲を励ますミライ
練習から戻るとルベルはメトロポリマンを倒さないと咲がヤバイとミライに吹き込む
ミライはメトロポリマンの生放送が行われるスタジオに向かおうとするが
ナッセがやってきて説得する
ナッセが特級なのは卓越した純粋さが理由らしい
ナッセはルベルがメトロポリマンとミライが殺し合いになってどちらかの翼と矢を咲に取らせるつもりなんだろと迫る。
咲はミライに行くなと命令
悪巧みがバレたルベルはナッセに手を組もうと提案
ミライは咲を守るため咲の部屋に住むことに

メトロポリマンは犯罪者を自首させるなど活躍するが
世間では冷たい反応も。かつ他の天使候補たちからも反応が無い

ミライが矢を刺されて33日後、赤の矢の効果が無くなっても頬は紅潮したままのミライ
改めてミライの幸せを脅かすメトロポリマンに邪魔はさせないと誓う

メトロポリマンはTVで11人の神候補に呼びかけ、話し合いをするため
球場に来いと誘う
罠だろうからTVでみるのがいいんじゃないかとルベルが言うも
ミライは1人球場へ向かった



プラチナエンド 最新話 第4話 感想

ミライは咲と一緒に暮らせることになって良かったよね
メトロポリマンがかき乱して他キャラも次回以降出てきそうで楽しみ
あとルベルのキャラも良かった(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。