漫画 プラチナエンド 最新第12話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年11月号

ジャンプスクエア連載中の漫画「プラチナエンド」の最新、第12話「約束のしるし」のネタバレ、あらすじと感想です。咲ちゃんの闇が遂に明らかに・・・それを聞いたミライの反応は?



12話の続き、最新第13話のネタバレはこっち
前話、第11話のネタバレはこっち


漫画 プラチナエンド 第12話 あらすじ

咲ちゃんはミライに今日は大事な話があるから一緒のベッドで寝てほしいと頼む
ルベルとナッセには朝まで何処かへ行っててほしいと

ナッセは空気をルベルと外へ
咲ちゃんが何を考えているのか、嘘をついているのかもナッセにも分からないという
ミライは咲ちゃんのベッドの中へ

家に戻った六階堂
奥さんから毎日何しているのか正直に言うように言われる
壁ドンしつつ六階堂は愛する者達のために仲間と地球を滅ぼす悪と戦っていると真顔で説明
信じたら良いの?笑えばいいの?という奥さんに
笑顔で信じてくれたら一番いいと言い残し自分の部屋へ入っていく



咲ちゃんはドキドキしているミライの背中にくっつきながら
「私死にたいの」と言う
ミライは咲ちゃんは仲間だとフォローするが
咲ちゃんは自分にその資格はないと言って昔は家族同士でキャンプや海に行く仲だったのに
ミライが家族を失って一人ぼっちになりいじめられてた頃一緒になって未来をイジメてたと告白
先生や親の前ではいい子を演じていたが、実際は周りに合わせてイジメていたんだという

咲ちゃんは中学の卒業の日にミライに謝ろうとマンションへ向かったが
まさにミライが飛び降り自殺をしたタイミングだったのだった
怖くてそのまま入水自殺を図ってルベルに会い今に至る
咲ちゃんはミライがいつか言った「人をいじめるならいじめられる方がいい」との言葉が
自分に言われてるような気がして、そして昨日も命がけで戦ってるのを見て苦しくなった
こんな私が何で生きてるんだろうって、だから殺して欲しいと頼む

ミライは翼を広げ咲ちゃんを抱えるようにして空へ
輪で手を繋げていたふたりだがミライは空中で自分の方の輪を外す
咲ちゃんはミライの手を離せば自分で落ちて死んでしまう状態に




未来を止めようとするルベルを制止するナッセ
咲ちゃんもルベルに来ないように言う

力尽きて未来の手を話してしまう咲ちゃん
しかし自らもがいて未来の手にしがみつく

う…うそ 私
死にたくない
生きてたい
架橋君や六階堂さんと明日の扉を開きたい・・・・
ごめんなさいごめんなさい


どこかのビルの屋上
咲ちゃんはミライに許してほしいそして一緒にいさせてほしいと頼む
ミライは許すもなにも怒ってない一緒に頑張ろうと答える

二人は部屋へ戻り。それぞれ別々に眠った。




翌日
六階堂もやってきて作戦会議
メトロポリマンはケガをしているはずなので外科医をあたろうと
しかも2日以内に死んだ外科医も探ったほうが良いだろうと考える

咲ちゃんはこの部屋は狭くなってきたので広くて行動に適したところへ移動しようと提案
六階堂によるともうすぐコスチュームも完成するらしい
咲ちゃんは色が選べるなら自分にとって幸せの色である黄色が良いと頼む
そしてバレに聞きたいことがあると言う・・・・

私も翼が・・・
もしかしたらバレなら・・・


13話へ続く

漫画 プラチナエンド 第12話 感想

咲ちゃん、翌朝よく寝れたんだね。スッキリして顔が変わってた(笑)
なんか咲ちゃんが明るいキャラに変身したので
なんだか違う漫画みたいだなw

六階堂のコスチュームどんなの出してくるのか楽しみすぎる。
3人と3羽の新基地も次回でてくるのかなーー

プラチナエンドの感想はマンガノーツ




One thought on “漫画 プラチナエンド 最新第12話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年11月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。