漫画 プラチナエンド 最新第11話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年10月号

ジャンプスクエア連載中の漫画「プラチナエンド」の最新、第11話「」のネタバレ、あらすじと感想です。キレたミライ、そして顔バレしたメトロポリマン。さてどうなるー?



11話の続き、最新第12話のネタバレはこっち
前話、第10話のネタバレはこっち


漫画 プラチナエンド 第11話 あらすじ

咲ちゃんの部屋へ飛んで戻ってきた六階堂とミライ、ミライはメトロポリマンに矢を刺すことができなかったと自分を責める
六階堂はフォローしつつもむちゃな闘い方をしたミライに苦言を呈する

戦うのに向いてない
人を傷つけたり犠牲にして何かを得ても嬉しくない
もう自分が何をしているのかわからない
いったい何のために
と自分を責めるミライ

ナッセは皆が幸せになるためにとミライを励まそうとする
ミライはナッセから矢と翼をもらって地獄から抜け出し
咲ちゃんと一緒にいれて天にも昇るような気持ちだった
でも今は殺し合いをしてるとやっぱり落ち込む



メトロポリマンは小さな病院で治療を受ける


ミライはメトロポリマンの顔を思い出し六階堂に説明する
似顔絵をかけるかと訊く六階堂を咲ちゃんが制し、今日はもう休もうと提案

翌日
いつもどおり登校中の咲ちゃん
クラスメートの麻衣子がまたストーカーが来てるよと後方でフードを被っていかにも怪しげなミライに目をやる
もしかして付き合っているのかと聞かれ否定する咲ちゃん
麻衣子に他の学校の男子にからまれた時に追い払ってくれたんだとフォローする
麻衣子はミライが勝手に咲をボディーガードして幸せ感じてるのはよくないと指摘する

メトロポリマンこと生流も翌日通常通りに登校
頭に巻いた包帯でクラスメートはザワザワ騒いでいる
クラスメートの南河は昨日テレビでメトロポリマンを見たのと最近の言動から
生流がメトロポリマンだと疑っていたが、自分は生流の金魚のフンなので
今までどおり接することに決める



六階堂は咲ちゃんとミライが学校に行ってる間
咲の守護天使のルベルを訪ね、咲が生きる希望をなくした理由を訊く
ルベルは「わかりません」と答える。咲に何で元気が無いのか聞いても教えてくれないと。
ただ3月の海に入って死のうとしていたんだと言う

学校から咲ちゃんとミライが帰ってくる
六階堂はミライと一緒に飛び回ってメトロポリマンを探すことを提案する

その日の夜
咲ちゃんと別の部屋で雑魚寝してるミライの元へ咲ちゃんがやってくる

架橋くん
話があるの・・・



つづく

漫画 プラチナエンド 第11話 感想

咲ちゃんが死のうとした理由ってなんなんだろうね
自分を守ることで幸せを感じるってとこに引っかかってるから、同じように自分を守ろうとしたひとが死んじゃったのかな?

メトロポリマンの正体に早くも気づいた南河。
いいキャラだから死なないでほしいな(笑)

プラチナエンドの感想はマンガノーツ




2 thoughts on “漫画 プラチナエンド 最新第11話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。