漫画 プラチナエンド 最新第10話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号

「ジャンプスクエア」連載中の漫画「プラチナエンド」の最新、第10話「偶然の産物」のネタバレ、あらすじと感想です。遂にメトロポリマンとの対決、勝てる気がしない・・・・


10話の続き、最新第11話のネタバレはこっち
前話、第9話のネタバレはこっち


プラチナエンド 第10話 あらすじ

メトロポリマンに何故人を殺すのかと問いただすミライ
「まあ 神になるため? それには犠牲が伴うが 必要最小限にしたいと思って殺ってるよ」とメトロポリマン

お前に大切な人を失った人の気持ちがわかるのかというミライに
メトロポリマンは一番大切にしていた家族を失ったからすごくよくわかると答え
余計な犠牲を出すのは今日で最後にする、神候補以外は殺さないと言う

六階堂も飛べるくらいには復活し、ミライとなんとしても赤の矢をメトロポリマンに刺そうと考えるが
メトロポリマンが2-1の勝ち目のない闘いをするはずがなく何か企んでいると憶測する

メトロポリマンは爆弾の起爆装置を取り出す
爆弾をもう一箇所、ここから見えるどこかのビルに仕掛けているという



メトロポリマンはお前たちが死ぬか関係のない多くの人間が死ぬかのどちらかだという
六階堂はメトロポリマンの嘘だと言う、ナッセも同調するがメトロポリマンについている特級天使のメイザは
ナッセの言葉こそはったりだと助言

メトロポリマンはめんどくせーと爆弾のスイッチを押そうとする
「待て」と六階堂、代わりに二人のどちらかを殺せと提案
メトロポリマンはどちらを殺すかはメトロポリマンが選び、残された翼と矢は自分がもらうことを条件に提案を受け入れる

六階堂をターゲットとして選んだメトロポリマン
白の矢が六階堂に突き刺さりそうになった瞬間、ミライが放った赤の矢が白の矢を止める

俺は・・・おまえに・・・・
赤の矢を刺すんだ!


メトロポリマンは白の矢をミライに向けて放つ。ミライは赤の矢で攻撃を防ぎ続ける
ミライは矢を放たずにひたすら攻撃を防ぎ続ける
ミライを殺そうと夢中になっているメトロポリマンの背後を取り六階堂は銃弾を撃ち込む

メトロポリマンの仮面が割れ、素顔が。
赤の矢を刺そうとするミライ、しかし逃げられてしまう

つづく


プラチナエンド 第10話 感想

赤の矢で白の矢を防ぐミライ、カッコ良かった!前回までの調子だと絶対勝てる気がしてなかったし
六階堂も死んじゃうんだろうなーって思ってたけど予想外の展開!でした

あと矢で必死に攻撃するミライの描写、鬼気迫る感が伝わる絵でした。怖かったもん、スゴイ!
「俺は・・・お・・・おまえに 赤・・・・ 赤を!!!!!」のとこ
ミライの汁がいっぱいでてた(笑)

プラチナエンドの感想はマンガノーツに書いてくれると嬉しいです!


2 thoughts on “漫画 プラチナエンド 最新第10話 ネタバレ あらすじ 感想 ジャンプSQ 2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。