思い思われふりふられ 最新 第18話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年12月号

別冊マーガレットで連載中の漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」の最新第18話のネタバレ、あらすじと感想です。12月号だけど夏祭りエピソード!あぁ夏が恋しい。今回もドキドキさせられます!



前話、第17話のネタバレはこっち


思い思われふりふられ 最新 第18話 あらすじ

由奈の部屋
浴衣を着ていかないつもりだと話す朱里にひとりだけ気合入ってるみたいで恥ずかしいなと由奈
朱里は由奈の説得に応じ浴衣を着ることを約束

朱里は自分の部屋に戻り
乾くんに好きになってもらえないなら張り切っても意味ないんだけどと落ち込んだ様子
どうしたら好きになってくれるのかと悩み思わず「催眠術」とスマホで検索しようとするが、我に帰り辞める





和臣に借りたDVD(500日のサマー)を返さなきゃと思いながら
もう、2,3回は観たいと気に入った様子
DVDを手に取りながら、乾くんに言われた言葉を思い出す

「きっと山本さんの好きな感じだと思うな」

あんな言葉聞いたら
わずかな可能性にすがりつきたくなっちゃうよ



由奈は和臣の部屋の窓をたたく
出てきたのは予想外に理央だった
乾くんはトイレに行っているようで、理央は由奈がこんなふうにしょっちゅうカズのとこ来んの?と訊く
由奈はしょっちょうってわけじゃない、今日もお義母さんに頼まれてた物持ってきただけだと答える
そこへ和臣が戻る。由奈はお母さんに言われてスイカをもってきたと窓越しに渡そうとするが
窓の柵の存在を全く忘れていた。それにツッコむ理央




照れ笑いして「あははやっちゃった はずかしい・・・」と答える由奈の表情を見て
理央はキュンとしてしまう
乾くんが玄関にスイカを受け取りに行く間、理央は自分の由奈への気持ちを理解し始める
しかしついこの間まで朱里が好きって由奈に相談していたことにも気づき
切り替えが早く、しかも一度由奈を振っていることにも気づきなんだか恥ずかしくなってしまう

気づけば和臣が由奈から貰ったスイカを切り分けてくれていた
スイカを食べないのかと言われ落ち込んだ表情のまま理央はスイカを口にする
長い溜息をつく理央、和臣に好きな子がいるか尋ねる
和臣は「なに急に いな・・・いないけどっ」と答え
同時に鼻をこすりそうになる自分に気づく
理央は「じゃ いいや きっとカズにはピンとこない話だろうし」と相談するのをやめてしまう





夏祭り当日
浴衣を着て準備している朱里は先に下に由奈が待ってるから
先に行くように理央に伝える
理央は朱里が浴衣だから、由奈ももしかしたらとマンションの下へ行くと
そこには浴衣姿の由奈が
理央は「いーじゃん ゆかた かわいい」と由奈を褒める
ふたりでもじもじしていると和臣が遅れてやってくる
最後に浴衣姿の朱里が登場、和臣はその姿に目を奪われる
朱里はそれに気づく

(朱里の気持ち)
あれ・・・今私のこと見てた?
ゆかた
着て来てよかったってことかな?





我妻と夏祭りで合流する4人
由奈は男子たちの後方で朱里に我妻が参加することになった件を「流れでなんかこうなっちゃったの」と謝る
朱里はいーじゃんとにかく今日は楽しもうねと答える
由奈は「うん 今日でもっと理央くんと仲良くなれるようにがんばる」と宣言し
朱里ちゃんもがんばってねと言う

(朱里の気持ち)
がんばってどうにかなるなら いくらでもがんばるんだけど
可能性はまだあるのかな・・・



理央はおめん屋で由奈に似た犬のお面を発見
同じタイミングで隣の我妻が由奈に「あれって市原さんに似てない?」と話しているのを耳にする
由奈が「そう言われるとちょっと仲間意識が」と答えると
我妻は買ってあげよっかと提案する。
由奈がいいよいいよと応えてると、理央が「や いい大丈夫 俺がもう買った」と
由奈におめんを手渡した
由奈は理央からもらって喜ぶ



(由奈の気持ち)
わー
もうぜったい今日の事忘れない


由奈はこのお面付けて私と写真撮ろう!と思い切って提案
しかし応じたのは理央ではなく我妻
なぜか理央は写真を撮る方にまわる

ポーズをきめる我妻と由奈の姿をみて朱里は
「あとでふたりの持っろいい写真撮ってあげるからね・・・!!」と心のなかで誓う

射的の屋台の前を通りかかり
朱里はやってみたいと挑戦するもなかなかゴリラのぬいぐるみ(小さい)は倒れない
和臣のアドバイスを受け、狙いを定める朱里
和臣は朱里の狙いを調整してやろうと隣に急接近し一緒に銃の位置を調整する



(ドキドキする朱里の気持ち)
ちょっとーこれは脈あるの?ないの?
どっちなの!?
これだから天然はー



一緒に的を狙っていたが、お店の人にそれズルだからと注意され
和臣は朱里から離れる

朱里は結局的を射る事はできず
さっきのはまたどうせいつもの天然なんでしょと自分に言い聞かせ
理央たちの様子を尋ねる。理央は失敗し我妻が今挑戦中だという
後ろから「兄ちゃんオメデト!!」と店の人の声が聞こえる
和臣がゴリラのぬいぐるみを見事射止めたのだった




和臣は朱里に「欲しかったんでしょ?あげる」とぬいぐるみを差し出す
とってくれたの!?ありがとう!!と朱里
和臣は鼻をこすりながら「や!! たまたま・・・」と答えるが
直ぐに「・・・ってのはウソで さっき俺がジャマしちゃったからさ」と訂正する

(朱里の気持ち)
乾くんの心は
ちっとも読めないけど
私はまだ
望みを捨てなくていいの?



じゃんけんで負けた?3人は夜店で買い出しに
由奈と我妻は2人で場所取り
その間、我妻は由奈と話をする
我妻曰く、由奈は最初の頃より話しやすくなった
最初はいつも怖がってる感じだったから
話しかけたら余計怖がらせそうでこっちが身構えていた
でも今はそんな事ないと





由奈はずっと今まで私だけが周りの人に緊張してると思ってたけど
そのせいで相手を緊張させるってこともあるんだね、初めて気づいたと答える

由奈は話を続ける
わたしが変わったのは朱里ちゃんのおかげかな
朱里ちゃんに大事って思ってもらえるのが嬉しくて
それだけで今まで無かったような
自信が持てたっていうか
朱里ちゃんだけじゃなくて
理央くんにはかっこいいって言ってもらえた事もあるし
そういうの一コ一コが自信になっていったんだと思う
あと我妻くんも!
合コンの時
内向的って思い込んでるだけかもって言ってくれた事も
すごい勇気出たの
ありがとう


我妻は笑顔で話す由奈を微笑ましく見つめながら話を聞いていた





その頃
買い出し組の3人は夜店での買い出しを終え場所取りの2人のところへ戻り始める
人が増えはじめて浴衣を着た朱里は早く歩けず理央と和臣との距離が離れていってしまう
待ってと声をかけるも声は届かない


(朱里の気持ち)
ってかやっぱり
こんなに気にかけてもらえないのに
望みなんか ないんじゃない?



和臣は後ろに朱里がいないことに気づき
理央に「ってかなんでおまえもっと気にかけてなかったんだよ」と怒る
理央はなんで俺だけ怒られなきゃなんないんだと言いかけて
場所取りの2人がいい感じの雰囲気なのを見てしまい、そっちへ急ぐ
和臣は朱里を探すべく着た道を戻る

思い思われふりふられ 19話へ続く




思い思われふりふられ 最新 第18話 感想

やっと乾くん⇛和臣に自分の中で変換できた(笑)
それくらい和臣にフォーカスされた回だった
今まで他の3人に比べるとあんまり出番なかったよね?
前話の鼻をこする癖も出てて、気づくと嬉しくなったなw

そしてなんといっても今回は我妻!
おめんのシーンはマジで空気読めよと思いつつ、いい仕事するなーと感心した。
この人、大きくなったらモテそうだな・・・気が利くし聞き上手。

夏祭りエピソード面白い!ので次回で終わりじゃなくもう1話分お願いしたい!
写真撮るとこは笑ってしまったし、由奈がお面をもらって喜ぶとこも良かった

思い思われふりふられの感想はマンガノーツへ




One thought on “思い思われふりふられ 最新 第18話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。