漫画 思い思われふりふられ 最新 第15話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年9月号

別冊マーガレットで連載中の漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」の最新第15話のネタバレ、あらすじと感想です。かっこええ乾くん。そして由奈に連行されちゃう理央はどうなっちゃうの?



15話の続き、最新第16話のネタバレはこっち
前話、第14話のネタバレはこっち


漫画 思い思われふりふられ 第15話 あらすじ

乾はゲタ箱の影に隠れていた朱里に気づき声をかける
朱里は怒ってくれてありがとうと言い、乾に嫌われたかと思ってたから嬉しかったと
乾は嫌ってるわけじゃなくて朱里とヤな男の会話を聞いてしまって気まずかったんだと答える
「じゃあ もう私の事さけないでほしい」と朱里、乾は「うん」と答える

理央をひっぱって歩く由奈
理央に勢い任せで理央の気持ちをバラそうとするなんてよくないと言う
理央はどん詰まり感がしんどい、告白してふられた方がマシだと答える



由奈は朱里がキスのことだけじゃなく
告白しようとした理央の気持ちに気付かなかったことにしようと決めた日から
朱里がずっと苦しんでいることを考える。
でも由奈の口から朱里の気持ちを理央に伝える事はできない。
由奈は朱里なりに理央を守ろうとしている、理央は自分のことしか考えていないと理央を叱る

理央は出会った頃とは別人のように変わった由奈に
ちょっとうらやましいと思ったと言う
自分は中学の頃からひとつも前に進めてないんだなー
置いてかれちゃったよとの理央の言葉に思わず由奈は涙

理央は由奈を公園のベンチに座らせて飲み物を買ってきてやる
由奈は羨ましいなんて思ってもらう資格が自分にはない
理央の味方でいるつもりが朱里の気持ちも知って行ったり来たりな自分に腹が立つ
自分勝手なのは私も同じだと考えていた


理央は家に帰ると母親(朱里の母)から朱里と喧嘩でもしているのかと聞かれる
自分が朱里を怒らせちゃったと言う理央に母は朱里も理央くんには当たりがきついとこあるから
やっぱり身内だから気遣いが足りなくなるのかと答える
理央はその言葉に朱里が家族の中で自分がどうふるまうべきか考えていたんだなと感心する
理央は1年前の顔合わせの日は前から決まっていたのかと質問する
母はお父さんと歩いていたら偶然何処かへ向かおうとしている朱里にばったりあって
そういう流れになったんだと答える



理央は部屋に戻り、朱里が理央を気遣ってわざとスマホを壊して留守電に気づかなかったことにしたことを理解する
理央は由奈に「自分がしなくちゃいけない事分かったかも」とLINE
しなくちゃいけないことって何?と由奈、後で報告すると理央

部屋に戻ってきた朱里の元を訪ねる理央、朱里にこないだのことを謝る
理央は朱里に「ただのノリであんな事してほんとごめん」と朱里が自分にしてくれたみたいに相手のために嘘をついた。
朱里は「許すのは今回だけだからね! 次やったら本気で殴るからねっ!!」と理央の気持ちをくみとり、嘘にあわせる

朱里も理央も笑顔で自分の部屋へ戻る

理央

朱里
今までひとりでがんばらせてごめん
それから
優しいウソをありがとう


朱里は部屋で泣く

つづく




漫画 思い思われふりふられ 第15話 感想

せつなああああああい。今月もせつなかった。
理央も朱里も大人な対応だけど、理央は気持ちにずっとウソつき続けられるのかな?
この後どういう展開になるのか全くよめない!きになるううう

思い思われふりふられの感想はマンガノーツ

2 thoughts on “漫画 思い思われふりふられ 最新 第15話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年9月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。