漫画 思い思われふりふられ 最新 第14話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年8月号

別冊マーガレットで連載中の漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」の最新第14話のネタバレ、あらすじと感想です。乾以外みんなせつなすぎる!今回も?やっぱりせつないんでしょ―?



本ネタバレの続き、最新第15話のネタバレはこっち
第13話のネタバレはこっち


思い思われふりふられ 第14話 あらすじ

朱里は母親が再婚したいと理央の父親を紹介した日のことを思い出していた・・・

朱里は由奈の部屋へやってくる
朱里は最近由奈によそよそしかったことを謝る。いろいろあってと言う朱里に
理央から話をきいたという由奈は朱里に隠されていたことがショックで
『だから理央はやめとけって言ったのに』『かわいそうな奴』って思って隠されてたらみじめだと涙を浮かべる
朱里は言えなかった理由は全然違う!由奈に嫌われるのが怖いからだと反論
由奈は自分を低く見積もりすぎる!と言われちょっとうれしそう

朱里は理央はふざけただけだと説明するが由奈は理央はふざけてそんなことする人じゃない
朱里もそれがわかっていていつもどおり理央と話せないから苦しいんだろうと指摘
理央が誰が好きかはもうわかっている、それでもすきでいたいと決めた事だからと
由奈は朱里に理央の気持ちだけでも聞いてやればと提案する朱里は言葉にしたらもう取り消せない
家族が終わるのは嫌だ、「だったら最初からあんな事しない!!」と理央の父親を紹介されたまさにその日に何があったのかを由奈に説明



朱里は理央から留守電で公園で待ってると留守電を受ける(おそらく告白?)が、その後理央の父を再婚相手として紹介された
朱里はその場でスマホを壊し留守電を聞いていないことにした。そうすることで理央が気まずい思いをしないようにした

翌日
理央は朱里を学校でみかけて声をかけるが朱里は話を聞いてくれない
理央は諦めず由奈と帰ろうとするところをゲタ箱で待ち伏せして朱里に声をかける(乾もたまたま一緒になった)
家で話そうという朱里に家に帰ってからのほうが話せないだろとイラつく理央
そこに合コンで朱里に相手にされなかった男(前話登場)が姉弟ゲンカっていうか痴話ゲンカみたいと声をかける
ほんとの姉弟じゃないけど同じ家にすんでるってスゴイねと挑発
朱里は他人のことなんてほっとけばいいのに、ほんと腹立つと思いその場を去ろうとする
理央は知り合いに「なんなの?お前関係ねーじゃん」と突っかかる。「もしかして山本(理央)ってほんとに朱里ちゃんの事好きだったり?」と言われ
「だったら・・・」と反論しようとする理央の袖を由奈は引っ張り理央の顔を見つめる
由奈は「中・・・小学生みたいなこと言ってばかみたい!! 帰ろ!理央くん」と理央の腕をとり校舎を後にする

朱里はローファーのまま校舎内に戻ってしまったことに気づきゲタ箱へ戻る
乾がふられた男に男らしくねーよと注意しているとこに遭遇する

「これ以上ふたりに突っかかるような事したら
殴る」

ゲタ箱の影で乾が話す言葉を聞く朱里

乾くんにしては物騒な言葉だったけど
私はどうしても嬉しいと思ってしまった

つづく



思い思われふりふられ 第14話 感想

乾くん、かっこえええ。株上げた――
理央の気持ちもわかるけど朱里の気持ちも解ってあげてほしいな。みんなの想いがそれぞれセツナイな――
2話連続登場の合コン振られ男、ヤなやつだけどかき回してくれるから、乾くんに殴られない程度に登場を希望(笑)

思い思われふりふられの感想はマンガノーツに書いてくれるとうれしいい

2 thoughts on “漫画 思い思われふりふられ 最新 第14話 ネタバレ あらすじ 感想 別冊マーガレット2016年8月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。